2022年 1月 19日 (水)

小倉優子が明かした「ワンオペ育児」のリアル 別居報道から1年半...「泡になって消えてしまいたい」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   タレントの小倉優子さんが、2021年11月8日放送の「100%!アピ~ルちゃん」(MBS毎日放送)で、昨年3月身の別居報道やワンオペ育児に対して心境を吐露した。

  • 小倉優子さん(2018年撮影)
    小倉優子さん(2018年撮影)
  • 飲みながら料理を報告する投稿(小倉さんのインスタグラムより)
    飲みながら料理を報告する投稿(小倉さんのインスタグラムより)
  • 小倉優子さん(2018年撮影)
  • 飲みながら料理を報告する投稿(小倉さんのインスタグラムより)

「今は『叩かれても気にしない』と思ってる」

   現在、小学3年生の長男と、4歳の次男、1歳の三男、そして愛犬とともに一軒屋の賃貸住宅に住んでいる小倉さん。番組では、そんな彼女の1日を密着取材した。

   この日、17時半に子どもたちが帰宅すると、はしゃぎまわる子どもをよそに、三男をおんぶしながら夕飯づくりに取り掛かる。約20分で作り終えると、自分の食事をあとまわしにして子どもたちに食べさせ、その後はリビングで子どもたちとボール遊びをし、入浴中には一緒に歌を歌う...。

   密着中、自身の服にご飯粒がついたままであることに気が付かないほど忙しい小倉さんに対し、スタジオからは感嘆する声が多くあがる。

   そんな生活を続ける小倉さんは、別居報道やコロナ禍での育児の大変さから「泡になって消えてしまいたい、と思ったこともありました」と明かし、

「私いっぱい叩かれちゃってるし、別居報道が出たときすごく叩かれたけど、でももう人に嫌われている記事だから見るのやめて、今は『叩かれても気にしない』と思ってる」

と心境を吐露する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中