2022年 1月 22日 (土)

まるでイナバウアー!柔らかすぎるホッキョクグマに驚愕 どうやって撮影?釧路市動物園に聞いた

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

器用で愛嬌のあるミルクちゃん

   ミルクちゃんは12年12月4日に秋田県男鹿水族館で生まれ、14年1月に釧路市動物園にやってきた。

   園の広報担当者は19日、話題となったのけ反りポーズの撮影背景をこう話す。

「たまたま飼育作業の中で撮影したものです。物でよく遊ぶ子で、そういう状況を撮影するために飼育員が立ち入っていたと思うのですが、たまたま映った動きが面白いと感じツイッターに投稿しました。この態勢は普段からよくやるものですね」

   ミルクちゃんはとても器用で、普段から2足歩行で歩き回ることが多い。三角コーンのおもちゃを被ってみたり、プラスチックのドラム缶やポリタンクなどの玩具を前足で抱えたり転がしたりする様子も見られる。立ち上がって首を伸ばしていることもあり、その動きを捉えたのが今回の写真だ。

   担当者は、「これほど道具で遊ぶホッキョクグマはなかなかいないのでは」と推測している。

   こうした行動が人気を博し、ミルクちゃんには全国にファンがいる。公式サイト上にはソフトクリームのおもちゃを抱きかかえるミルクちゃんの写真が掲載されている。玩具はファンから贈られたものだ。

「たまたま写真では奇抜に映っていると思いますが、もともとは愛嬌のある可愛い子です。ぜひ実物を見に釧路市動物園にお越しいただければ幸いです。
ユーチューブで動画も公開しているので、そちらでもミルクの可愛い姿が伝わると思います」

(J-CASTニュース編集部 瀧川響子)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中