2021年 12月 7日 (火)

「超リアル」「初めて見た」 江口のり子「斬新キスシーン」にSNS沸騰【SUPER RICH】

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2021年11月18日に放送されたドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)第6話で、主演の江口のり子さんと赤楚衛二さんによる「斬新なキスシーン」に反響があがっている。※以下、一部ネタバレを含みます。

  • SUPER RICH公式サイトより
    SUPER RICH公式サイトより
  • SUPER RICH公式サイトより

自分以上に自分を大切にしてくれる優に、衛の心も...

   主人公・氷河衛(江口さん)は、電子書籍を手がけるベンチャー企業の代表取締役CEO。裕福な家庭に生まれ、これまでの人生においてお金に困ったことは一度もない。そんな衛が出会ったのは、生まれも育ちも正反対な専門学生・春野優(赤楚さん)。お金はあるけど愛はない衛と、愛はあるけどお金はない春野という真逆な2人描いたオリジナルドラマだ。

   取引先の「三日月モバイル」を牛耳っている専務の大河(田山涼成さん)から、「お前の親父があんなタイミングで死んだから、俺は20億損したんだ」と暴言を吐かれた衛。自身はあまり気にしていなかったが、一方の優は「謝ってください」と衛以上に激怒し、大河に強い口調で訴える。

   そんななか、衛の祖母が急逝。衛は喪主としてたった1人で淡々とお葬式をこなしていると、突如優がやって来て、どうして教えてくれなかったのかと責める。大したことないと答える衛に対し、優は「こういうときに1人なのが大したことだって言ってるんです」と、ひとりに慣れすぎていた衛にとって目が覚めるようなことを言い放った。

   こうした経緯などから、優の温かい人間性を身に沁みて感じた衛。「優くん、好きです」「人間のなかで、あなたのことが1番好きになりました。めっちゃ好きです」と素直な気持ちを伝えると、優はまだ自身が未熟であるとし「待ってください」と返答する。

   すると衛は、「(付き合うとか)具体的なこと考えてなかった」とあくまで人間として優のことが好きだといい、優は「俺のこと好きなんですよね?好きなら付き合うじゃないですか」と動揺。「俺のこと男として見てないんですか?」と問いかけ、衛から「いや、そんなことないよ」とさっぱり答えをもらうと、そのままキス。唇を離した際、衛は「わぁ...」と他人事のように声を漏らした。

   衛らしいキスシーンに、視聴者からは

「引き気味に『わぁ...』って言われるキスシーン初めて見たわ(笑)」
「衛さんキスするのすごーく久しぶりだったんじゃないかな。キス後の『うわ...』が超リアル」
「告白されて『え〜。』、キスされて『わ〜。』、リアクションが氷河衛というか江口のりこで最高」

などと反響を呼んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中