2022年 1月 21日 (金)

大谷翔平の「MVPは無理」 予想物議の石毛宏典氏が釈明「批判したことは一度もない」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「アメリカって『そういう国』なんだろうなって思ってましたんで...」

   石毛氏は、大谷選手の「人間性」に対する評価の高さが、周囲の選手からマスコミ、アメリカ全土へと伝わったことがMVP獲得の背景にあると分析する。

「アメリカと中国が色々な覇権で争っている。競争も、倫理観がある中でしていかないといけませんよねっていう。そういった倫理観・モラル観を大谷翔平という若者が、野球を通じて示してくれている。そういったものが、全世界で『そうあるべきだよね、気づいていこうよ、気づかなきゃいけないよね。じゃあ大谷翔平MVPでいいんじゃないの』みたいな。そういった流れの、MVP獲得でもあるのかなという気がするんですね」

   また、アメリカ人選手に票が集まるという当初の見方を改めて示したうえで、「アメリカって『そういう国』なんだろうなって思ってましたんで...それを打ち破って、大谷翔平がメジャーリーグのMVPという輝かしいタイトルを獲ってくれたことは、スポーツを見る人、かかわる人、これから目指す人にとっては大きな方向付け、新しいアスリートの在り方が示されたような気がするんですね」と話した。

   動画の最後には「いいですよ、みなさん。色々なことを感じてくれて、色々なことを言って構わないんで。こっちもある面で色々なことを言うし。結果が全く違ったこともあるかもしれない。それは仕方がない話。でも、言ったことは事実なんで、否定するつもりは毛頭ないんですけど。でも、大谷翔平を批判したことは一度もございません」と伝えた。

   なお、18日に投稿した動画のタイトルは「【発表前日】大谷翔平選手がMVPを獲れない理由を話します。アメリカは...」だったが、22日12時時点で「【発表前日】大谷翔平選手のMVP獲得する・しないに関して」に変更されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中