2021年 12月 3日 (金)

落合博満は「ウマ娘」でも名将だった 初心者なのにSランク達成...ファン驚き「育成うますぎ」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   プロ野球中日ドラゴンズの元監督・落合博満氏が、ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」でもコーチングの才能を発揮していたと、インターネット上で注目を集めている。

   話題となったのは、博満氏の長男で声優の落合福嗣さんのツイートだ。投稿によれば、博満氏は初心者にもかかわらず、ゲーム内で高評価となる「Sランク」のキャラクターを育成したという。

  • 中日監督時代の落合博満氏(写真:ロイター/アフロ)
    中日監督時代の落合博満氏(写真:ロイター/アフロ)
  • 中日監督時代の落合博満氏(写真:ロイター/アフロ)

「ガチの名将がトレーナーやるのはズルい」

   福嗣さんは、博満氏にゲームの基本的なシステムだけを教えてキャラクターの育成に挑戦してもらったと説明。投稿には、育成したキャラクター「マヤノトップガン」のステータスが表示された画像も添付しており、総合評価は「Sランク」となっている。

   ステータスに補正が加わる「適正」の項目についても、「バ場・芝」「距離・長距離」「脚質・先行」がそれぞれSランク。特定条件を達成することで獲得できる二つ名は「完全無欠」に設定されている。福嗣さんはこの結果について、

「『練習しないと伸びないんだろ?(´・ω・`)』と、故障率60%超えていても練習させていく博満くんであった」

とも伝えていた。

   福嗣さんのツイートは2021年10月17日に投稿されたものだが、あるユーザーが改めて紹介したことをきっかけに、11月21日頃から大きく注目を集めることになった。ツイッターには、

「ガチの名将がトレーナーやるのはズルいわ」
「選手に対してもウマ娘に対しても姿勢変わらないのほんま草」
「育成うますぎるww」

といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中