2021年 12月 3日 (金)

「もうあんた車に近づいちゃダメだ...」 何度目?ドラマで「また轢かれた」綾野剛にツッコミ続々

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2021年11月22日に放送されたドラマ「アバランチ」(フジテレビ系)第6話で、主演の綾野剛さんが車に衝突される一幕があった。インターネット上では、綾野さんに「また轢かれてる!」という指摘が多くあがっている。

  • 綾野剛さん
    綾野剛さん
  • 綾野剛さんが車に轢かれる前のシーン。「アバランチ」のインスタグラム(@avalanche_ktv)より
    綾野剛さんが車に轢かれる前のシーン。「アバランチ」のインスタグラム(@avalanche_ktv)より
  • 綾野剛さん
  • 綾野剛さんが車に轢かれる前のシーン。「アバランチ」のインスタグラム(@avalanche_ktv)より

車に轢かれても「痛ぇだろうがよ...」と起き上がる綾野さん

   綾野さん演じる主人公・羽生誠一は、警察が裁かない悪を裁く謎のアウトロー軍団「アバランチ」に所属している元公安部警察官。室長役に俳優の木村佳乃さん、部下の警察官役に福士蒼汰さんが出演し、羽生をはじめさまざまな経歴を持つ個性的なメンバーによるダークな活躍を描く。

   ※以下、一部ネタバレを含みます。

   第6話では、3年前の偽装テロ事件で、海外逃亡した外国人男性・ガルシアが日本に再入国する。この事件を画策したと思われる内閣官房長官・大山健吾(渡部篤郎さん)とは、再び姿を現したガルシアの身柄確保に動き出す一方、アバランチも「大山に確保されてはガルシアの命が危ない」と捜索を始める。

   そんななか、羽生はガルシアとの接触に成功。居場所を特定し救助に向かうが、そこで謎の組織に行く手を阻まれる。相手からの攻撃をかわし、車に派手に轢かれても「痛ぇ。お前いきなり痛ぇだろうがよ...」と立ち上がって反撃する羽生。しかしそうしている間に、ガルシアを乗せた車はどこかへ消えていってしまうのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中