2021年 11月 28日 (日)

田中聖、DMで「誹謗中傷」被害...法的措置も検討 朝倉未来「1000万円企画」欠場でメッセージ殺到

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田中聖(こうき)さんが2021年11月25日にインスタグラムを更新し、SNSでの過度の誹謗中傷に法的手段を取ることを明かした。

   田中さんはABEMAの企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」(11月20日開催)に挑戦者として出場を予定していたが、直前にケガを理由に欠場。田中さんのSNSには賛否両論のコメントが寄せられる一方で、「死ね」「殺す」など過度の誹謗中傷があったという。

  • 田中聖さんのYouTubeより
    田中聖さんのYouTubeより
  • コメント全文(田中さんのインスタグラムより@tanakakoki_joker)
    コメント全文(田中さんのインスタグラムより@tanakakoki_joker)
  • 田中聖さんのYouTubeより
  • コメント全文(田中さんのインスタグラムより@tanakakoki_joker)

企画欠場で「現在診断書を発行してもらっています」

   田中さんはケガで欠場したことについて「ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪の意を表し、「すぐにでもYouTubeなどで動画をあげるつもりだったのですが、診断書のない状態での動画は意味がないと判断をし、現在診断書を発行してもらっています」と現状を報告した。

   さらに「DMにてたくさんの意見をいただいております。賛否両論、自分への厳しいご意見は真摯に受け止めますが、誤解と気付かず『死ね』『殺す』など過度な誹謗中傷、関係のない家族への誹謗中傷に関しましては、弁護士と相談をし、法的手段を取らせていただきますのでご了承ください」と明かした。

   「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」は、RIZINファイターの朝倉未来(29=トライフィース赤坂)が自身への挑戦者を公募し、656人の応募者の中から田中さんを含む4人の挑戦者が選ばれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中