2022年 1月 28日 (金)

甲子園優勝経験者が感謝した清原和博の助言 「何やっても熱が出ない」人生相談に反響「神回です」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

    元プロ野球選手の清原和博氏(54)が2021年12月1日に公開したユーチューブ動画で「人生相談」を行い、視聴者から「感動した」などの声が上がっている。

    番組は「甲子園優勝してから何もできなくなった男【キャッチボール人生相談】」とのタイトルで公開され、人生相談を依頼した男性が悩みを打ち明け、清原氏がこれに答えていく形で進められた。

  • 清原和博氏(写真:Motoo Naka/アフロ)
    清原和博氏(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 清原和博氏(写真:Motoo Naka/アフロ)

相談者「何をやってもいまいち熱が出ないというか」

    相談を依頼したのは夏の甲子園で優勝経験を持つ34歳の元高校球児。現在は会社員として働いている男性は今回、清原氏に人生相談を依頼した理由を次のように説明した。

    「僕自身、あまり野球が上手でなかった人間でその中で野球を続けさせてもらって高校でいい思いをさせて頂いたんですけども。それよりも上にくるような思いをぶつける場所がないというか。何をやってもいまいち熱が出ないというか。そういう日々が優勝してから15,6年経つんですけど」

    男性の悩みを聞いた清原氏は「自分を振り返って今年54(歳)やけど、あの夏の甲子園以上のものはないよ。プロ野球の世界に入って色々野球をやって日本一にもなったりしたけども。プロ野球は何度も経験出来るけど高校野球はたったの1回。あれ以上のものはないと思うけどね」と自身の経験を踏まえて返答した。

    清原氏はPL学園で1年生からチームの主力として甲子園大会に出場し、春夏5季連続出場を果たしている。桑田真澄投手とともに出場した高校1年の夏の大会で優勝し、高校生活最後の甲子園となった3年の夏も制した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中