2022年 6月 28日 (火)

54歳三浦カズは「選手としてはもう無理」 セルジオ越後が苦言「雇っているクラブの責任問題」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   サッカー解説者のセルジオ越後さんが、自身の公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、来季も現役続行の意向を示している横浜FCのFW三浦知良選手(54)にアドバイスを送った。

  • 三浦知良選手(写真:SportsPressJP/アフロ)
    三浦知良選手(写真:SportsPressJP/アフロ)
  • 三浦知良選手(写真:SportsPressJP/アフロ)

「カズよ、裸の王様になるな!」

   三浦選手の今季の出場は、J1最年長出場記録を54歳12日に更新したリーグ戦の1試合と、カップ戦の3試合のみ。リーグ戦での出場は1分のみだ。今オフには、17年間在籍した横浜FCから契約延長の打診を受けたが、出場機会を求めて移籍を検討中と報じられている。

   「【辛口激励!】カズよ、裸の王様になるな!」と題して公開した動画でセルジオさんは、三浦選手がFWにもかかわらず1シーズンに1得点もしていないことなどを理由に

「プレイヤーとしてはもう無理でしょうね」

とキッパリ。続けて、「これは責任問題じゃないですかね。雇っているほうのね」と所属先の横浜FCに苦言を呈した。

   「彼に責任はないんですよ」とセルジオさん。「(三浦選手が)CMに出て、クラブへお金が落ち、それが財源になって戦力アップするっていう。彼がいなくなったら横浜FCって大変なことになると思いますね」と言い、「(所属チームが)お金が入ればいいだけなら、それはちょっと(三浦選手が)利用されているみたい」と嘆いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中