2022年 1月 26日 (水)

意地でもノーカットにしたかった? 仲里依紗の「モザイク動画」にファン賞賛「相変わらずぶっ飛んでて最高」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の仲里依紗さん(32)が2021年12月22日にYouTubeチャンネル「仲里依紗です。」で公開した動画に対し、「モザイク入ったりで笑っちゃっいました」といった好意的な声が寄せられている。

   仲さんがアップしたのは「女優の移動車は絶対にこうではありませんのでご注意ください ロケ弁爆食ノーカット動画」というタイトルの14分の動画。内容はタイトルの通り、仲さんがロケ弁を勢いよく食べる様子を「ノーカット」で映したものだが、その中身はあまり公開に適しているとは言えない要素があることに気付く。複数回にわたって画面全体がモザイクになってしまうのだ。

  • 仲里依紗さんのYouTubeから
    仲里依紗さんのYouTubeから
  • 仲里依紗さんのYouTubeから

「モザイクして、音声もカットさせていただきましたけども、ノーカットでございますよ」

   動画冒頭、仲さんはハイテンションに「ノーカット動画を、今日、今からぶち投げようと思いまして」と宣言。ドラマの撮影中で休憩中のため車の中にいるという撮影状況を説明すると、ロケ弁と併せて食べる料理を宅配サービスで頼んだと明かした。そして、複数の料理を包みから出して解説していったが、動画開始から約3分後、その「変化」は起きた。

   「ピンポンパンポーン」のチャイムが鳴ると、画面はただちに全域がモザイクに。さらに、突如として「えー、皆様にここでお知らせがあります」と仲さんによるアフレコが始まった。仲さんは続けて、

「女優の仲里依紗先生はですね、事務所NGっていうか、大人の事情で話してはいけないことを話されていました。なので、モザイクして、音声もカットさせていただきましたけども、ノーカットでございますよ。絶対ノーカットだからね」

   と、「大人の事情」があることを明かしつつ、動画が「ノーカット」であることを強調した。説明が終わると画面は再び元に戻り、これらの商品と併せて食べるロケ弁を紹介し始めたのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中