2022年 1月 29日 (土)

「笑点」抜擢、桂宮治とは何者なのか 4か月前の大喜利メンバー評に見た「役回り」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   演芸番組「笑点」(日本テレビ系)大喜利の新メンバーに桂宮治さん(45)が決まり、2022年1月23日放送回から出演する。

   新メンバーとして発表される前から、降板した林家三平さんの後任として有力候補に挙げられていた宮治さん。笑点の大喜利で期待される役回りは?

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 画像はイメージ

ヨネスケ・好楽も昨夏に注目

   宮治さんはサラリーマン生活を経て2008年に桂伸治さんに入門、この時すでに31歳。21年に2月に落語芸術協会現会長の春風亭昇太さん以来の5人抜きで同協会から真打に昇進し、エネルギッシュかつ滑るような話しぶりとユーモアに定評がある。BS日テレ「笑点特大号」で若手大喜利メンバーの1人でもあった。

   宮治さんは神田伯山さん・瀧川鯉斗さん・柳亭小痴楽さんらとともに落語界のホープと目されていたほか、三遊亭好楽さんやYouTubeでの活動にも積極的なヨネスケこと桂米助さんも注目していた。

   ヨネスケさんのYouTubeチャンネルで21年7月31日に公開された動画の中で、「次世代で大喜利に入れたいメンバー」を聞かれた好楽さんは「(神田)伯山と宮治がいいんじゃないかな。(春風亭)昇々も」と候補の1人に挙げていた。「最初から飛ばしてくるじゃない。あのエネルギーはすごいよ」「あのエネルギーはもって生まれたものだから止めようがない」と好楽さん。

   この動画の後、8月3日配信の動画でヨネスケさんは真打昇進披露興行中の宮治さんを楽屋裏で直撃する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中