2022年 1月 22日 (土)

「全国で通じるお笑い」内村光良が基準? 今田耕司が大阪芸人に伝えてきた秘策とは

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   お笑いタレントの今田耕司さんが、2022年1月3日放送の「内村&さまぁ〜ずの初出しトークバラエティ 笑いダネ」(日本テレビ系)で、大阪芸人が東京で売れるための「秘策」を明かした。

  • 「紅白」の総合司会も務めた内村さん(17年撮影)
    「紅白」の総合司会も務めた内村さん(17年撮影)
  • 「紅白」の総合司会も務めた内村さん(17年撮影)

「吉本の芸人じゃなくて、内村さんと絡め」

   番組MCを務めるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」内村光良さんに対し、今田さんは「大阪の芸人が東京進出して勝負をかけるとき、『吉本の芸人じゃなくて、内村さんと絡め』って言ってるんですよ」と明かす。

   これは、合わせたわけではないが、お笑いタレントの東野幸治さんも言っていることだそう。共演のさまぁ~ずの2人からも、「今田さんが言ってるイメージある」「聞いたことある」といった声が上がった。

   その理由は、「(上京して吉本の芸人と絡むと)傷のなめ合いみたいな悪い笑いするんですよ」「大阪で培った、濃い濃い油まみれの笑いを東京のスタジオでやったら、東京の人はやっぱ知らないし、なにそのノリってなるんですよ」とした上で、

「内村さんはフラットなんで、内村さんと共演したときに、内村さんが笑えば全国的に『この人たちは受け入れていいんだ』みたいになる」

と、内村さんと絡むことによってお茶の間に受け入れてもらいやすくなると力説する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中