2022年 9月 30日 (金)

「ムチャブリ」松田翔太の風貌が話題 「ライアーゲーム始まるかと思った」反応続出のワケ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の高畑充希さんが主演を務めるドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)の第1話が2022年1月12日に放送された。

   高畑さんの上司役を演じる俳優の松田翔太さんの風貌に、2007年放送のドラマ「ライアーゲーム」(フジテレビ系)を思い出す声が続出している。

  • 「ムチャブリ」公式サイトより
    「ムチャブリ」公式サイトより
  • ライアーゲーム -再生-(Amazonの販売ページより)
    ライアーゲーム -再生-(Amazonの販売ページより)
  • 「ムチャブリ」公式サイトより
  • ライアーゲーム -再生-(Amazonの販売ページより)

松田さんは社長役で出演

   同作の主人公は、ベンチャー企業「リレーションゲート」の社長秘書・高梨雛子(高畑さん)。世欲ナシ彼氏ナシの30歳OLだ。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   ある日突然、上司のカリスマ社長・浅海寛人(松田さん)から、外食産業を主体とする子会社「リレーション・フーズ」の社長に就任させられるという「ムチャブリ」で人生が一変。老舗フレンチレストランをリニューアルするという難題に向かって、仕事に恋に奮闘する様を描く。

   社員全員提出必須の新規事業案。やる気のない雛子は過去に出した企画書の年号を「平成」から「令和」に書き換えた案を提出するが、それがまさかの浅海の目に留まってしまい、雛子は子会社設立を発表する記者会見で突然社長に任命されてしまう。

「秋山さんの再来だこれ」

   現況をのみ込めないなか、雛子は浅海とともにフレンチレストランで食事をしていると、浅海から「ここ買い取ったから。君の会社の店になる」と衝撃の一言が。

   どうやら浅海は、創業50年ながら最近経営がうまくいっていないこのレストランをカジュアルレストランとしてリニューアルし、全国展開を目論んでいる様子。呆気にとられる雛子に対し、浅海は新しく一緒に働くことになる経営企画部で総務の宮内(荒川良々さん)を紹介。宮内は挨拶も早々に済ませると、早速会社設立関連の書類への押印を求める。

   戸惑う雛子に対し、浅海は「社長の仕事はなんだと思う? 決断することだよ」とし、「さあ、右手を出して... そのまま下ろすんだ」と囁くように促し、雛子は言われるがまま押印。正式に社長としての日々がスタートしてしまうのだった。

   ウェーブがかった長めの黒髪姿の松田さんに対し、「ライアーゲーム」で松田さんが演じた天才詐欺師役・秋山深一を思い出したという視聴者が続出。また、荒川さんのほか、社員役を務める俳優の忍成修吾さんもライアーゲームに出演していたことから、ネット上には、

「ロン毛の松田翔太が不敵な笑み浮かべてて、ライアーゲーム始まるかと思った」
「この会社の5分の2がライアーゲーム経験者という」
「ヒロインを振り回す松田翔太、ずっと秋山に見えて仕方ない(主に髪型)」
「みんなドラマ見てライアーゲームって言ってて、なんか嬉しい。 秋山最高だし、当時とビジュの変化がほぼない松田翔太の恐ろしさね、本当かっこいいなぁ」
「なによりもこの秋山深一感がダダ漏れの松田翔太を毎週見れるのはわたしは嬉しいよ(ライアーゲームヲタクのわたしより)」

などの声があがっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中