2022年 5月 21日 (土)

津波警報の奄美で「目の前が海」→「今すぐ逃げて」電話終了 フジアナ即断に称賛「これは偉い」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   南太平洋のトンガ付近で発生した大規模な噴火に伴う津波警報に関する報道の中で、フジテレビのアナウンサーが、電話中継先の現地スタッフに対して見せた機転に称賛が集まっている。

  • フジテレビ
    フジテレビ
  • フジテレビ

「ホテルというのはどういう場所でしょうか?」

   注目を集めたのは、2022年1月16日未明に行なわれた奄美大島のホテルへの取材でのひと幕。フジテレビの報道機関は、鹿児島・奄美大島などに津波が到達している中、奄美大島のホテルスタッフと電話で中継を繋いだ。

   男性アナウンサーが「奄美大島のホテルの方と電話が繋がっています。聞こえますでしょうか? 大変な状況の中」と呼びかけると、取材先のスタッフは落ち着いた様子で「はい、こんばんは」と応えた。

   アナウンサーは、まず「今どういう場所にいらっしゃるでしょうか、安全は確保されているでしょうか?」と安全が確保されているかを質問した。ホテルスタッフは「はい、今私はホテルのロビーで電話を受けさせていただいております」と答えた。

   アナウンサーは、再度「ホテルというのはどういう場所でしょうか? 高台になりますでしょうか?」と詳しい場所を確認。スタッフは現在の状況を「高台ではないんですが、海の近くなので、ちょっとその状況を見ながら、現在、情報収集させていただいております」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中