2022年 5月 21日 (土)

メルカリでニンテンドー3DS買ったら...紛失した自分の物だった! 奇跡の再会劇、本人に顛末を聞く

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   メルカリで中古のニンテンドー3DSを買ったら、ずっと前に紛失した自分のものだった――。

   とあるツイッターユーザーの奇跡のような出来事に「現実は小説よりも奇なり」「そんなことある?」と反響が集まっている。なぜ、こんなことが起こったのか。J-CASTニュースは2022年1月17日、投稿者に話を聞いた。

  • ニンテンドー3DSの「奇跡の帰還劇」が話題(写真:ロイター/アフロ)
    ニンテンドー3DSの「奇跡の帰還劇」が話題(写真:ロイター/アフロ)
  • 手元に帰ってきた3DS(フォークナイフ1/2さん提供)
    手元に帰ってきた3DS(フォークナイフ1/2さん提供)
  • ニンテンドー3DSの「奇跡の帰還劇」が話題(写真:ロイター/アフロ)
  • 手元に帰ってきた3DS(フォークナイフ1/2さん提供)

紛失前より「むしろ綺麗になっていた」

   フォークナイフ1/2(@4KKNIFE)さんは数年前、公園で3DSをプレイしていた。しかし、家に帰ると3DSを紛失したことに気づく。「忘れた物を取られたんだと思います」

   それから妹の3DSを借りてゲームを遊んでいたが、故障したため1月上旬にメルカリで中古の赤い3DSを4500円で購入。さっそくカセットを入れて遊ぼうとしたところ、挿入口を見て愕然とする。

「自分の名前が書いてありました」

   紛失したはずの3DSの、まさかの帰還劇。16日、たまらずツイッターに「メルカリで3DS買ったんだけど、ずっと前に無くした俺のやつで泣いてる」と投稿した。ツイートは「なんという奇跡」「そんなことある?」「現実は小説よりも奇なり」と話題を呼び、18日までに4万リツイート、30万いいねを超える反響が集まっている。

   3DSは、紛失したときよりも「むしろ綺麗になっていた」という。「自分のものだと気がついた時は、もう帰ってこない物だと思っていたので、嬉しさしかありませんでした」と再会の瞬間を振り返る。

   しかし、元は公園で落としたはずのもの。なぜ、メルカリに流通していたのか。出品者に連絡を取ったところ、こう伝えられたという。

「出品者曰く兄から譲り受けたものらしく、さらにその兄からこれは貰った物だと教えられたので、売ったらしいです」

   フォークナイフ1/2さんは、3DSを落としてから誰かに拾われ、メルカリに出品されるまでの間、何人かを経由していたと投稿で伝えている。

   流浪の3DSは、一体どんな人の手を渡ってきたのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中