2022年 5月 18日 (水)

「デート上級者」「急に恋愛マスター」 ファイトソング・間宮祥太朗演じる「初心者」の変貌に反響

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の間宮祥太朗さんが出演するテレビドラマ「ファイトソング」(TBS系)第3話が2022年1月25日に放送され、間宮さん演じる恋愛に奥手なミュージシャン・芦田春樹の行動が、視聴者の反響を呼んでいる。

  • 間宮祥太朗さん(写真:アフロ)
    間宮祥太朗さん(写真:アフロ)
  • 間宮祥太朗さん(写真:アフロ)

「芦田よ... ほんとに初心者か?」

   「ファイトソング」は2017年放送の朝ドラ「ひよっこ」(NHK)や2012年放送のドラマ「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)などで知られる脚本家・岡田惠和さんオリジナル作品。不慮の事故で空手日本代表の夢を諦めたヒロイン・木皿花枝(清原果耶さん)と芦田(間宮さん)、花枝に片思いする幼なじみ・夏川慎吾(ジャニーズグループ「Sexy Zone」菊池風磨さん)の三角関係を描いた恋愛ドラマ。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   ししおどしが鳴るような、およそ初デートには似つかわしくない場所で食事デートをした花枝と芦田。バンドマンがゆえ、ファンからチヤホヤされたことはあっても、女性を連れていくようなレストランを知らない芦田に、花枝は「どっちも恋愛に対する意識、かなり低い系」と自虐する。

   そこで2人は後日改めて、デートの定番ともいえる横浜中華街で食べ歩きを決行。待ち合わせ場所で合流するやいなや、芦田は花枝の手を取り「行こう」と歩き出し、握手繋ぎから恋人繋ぎに。また、通行人にぶつかりそうになった花枝の肩をとっさに抱き寄せて守る一幕も。そんな見違えるようなスマートな対応を見せる芦田は、ラストシーンで「俺もっと好きになりたい。君のことを知りたい。もっと恋したい」と言い、「いいかな?」と夕日を背景に花枝にキスをしようとして... という展開になった。

   花枝と自然と手を繋ぎ、最高のタイミングでキスをしようとした芦田。恋愛初心者であるはずの彼が見せた言動に対し、視聴者からは「急に芦田が恋愛マスターみたいならデートかましてきてびっくりしてる」「芦田よ... ほんとに初心者か? 手の繋ぎかたから人が来たときにぶつからないように守る姿勢... キュンキュンしたんですが」「芦田のデート上級者具合に驚かせられながら慎吾の健気で当て馬具合に泣きそうになりながら見た」「いきなり恋人繋ぎはきゅん。 肩抱き寄せてくれたり、キス?してくれたり、奥手の割には意外と男前でグイグイしてくる春樹かっこよすぎ」「花枝ちゃんに気付いて『おはよう』からのサラッと恋人手繋ぎ。繋いだ手が離れたら繋ぎ直す芦田。 デートの事前学習してきたのかな? 愛おしい」などと反響があがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中