2022年 5月 22日 (日)

福岡市内の小売店で「未加熱」のチキン南蛮恵方巻き販売 市が注意喚起「食中毒になる可能性」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   福岡市は2022年2月3日、市内の小売店で未加熱の「チキン南蛮」が入った恵方巻きが販売され、そのまま食べると食中毒になる可能性があるとして、公式サイト上で注意を呼び掛けている。

  • 未加熱の「チキン南蛮入り恵方巻き」に食中毒の恐れ 福岡市が注意喚起(ダイレックス公式サイトより)
    未加熱の「チキン南蛮入り恵方巻き」に食中毒の恐れ 福岡市が注意喚起(ダイレックス公式サイトより)
  • 未加熱の「チキン南蛮入り恵方巻き」に食中毒の恐れ 福岡市が注意喚起(ダイレックス公式サイトより)

「購入した方は食べないでください」

   市は「本日、ダイレックス香椎店でチキン南蛮入り恵方巻を購入した方は食べないでください」と題した文書を公式サイト内で公開した。

   そのまま食べると食中毒の可能性があるとしたのは、ダイレックス香椎店(福岡市東区)で販売された「チキン南蛮巻き」(398円、以下税抜き)と、チキン南蛮巻きが含まれる「肉巻きハーフセット3種」(580円)「肉巻きハーフセット4種」(780円)「肉巻きハーフセット5種」(980円)の4商品計25個。いずれも消費期限は2022年2月3日だ。

   市は当該食品を食べて体調の異常を感じた場合は、株式会社イーティーズの商品担当(電話番号:080-7558-5881)に連絡の上、「医療機関を受診してください」と呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中