2022年 5月 29日 (日)

ジョン・レノン「イマジン」北京五輪の開会式でも流れる 東京五輪に続き...「また」「人気すぎる」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2022年2月4日の北京オリンピック開会式の演出で、故ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさんの楽曲「イマジン」が流れるシーンがあった。

   昨夏の東京五輪開会式でも用いられたため、ツイッター上では「またイマジン」「必ず使うことになってるのかな」などの反応が聞かれた。

  • 北京五輪開会式の様子(写真:ロイター/アフロ)
    北京五輪開会式の様子(写真:ロイター/アフロ)
  • 北京五輪開会式の様子(写真:ロイター/アフロ)
    北京五輪開会式の様子(写真:ロイター/アフロ)
  • 北京五輪開会式の様子(写真:ロイター/アフロ)
  • 北京五輪開会式の様子(写真:ロイター/アフロ)

「必ず使うことになってるのかな」

   開会式の後半、人種や肌の色が異なる人たちが横一列になって入場した後、赤い服のスケーターたちが会場を滑り出した。この時、会場に流れていたのが、ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさんの反戦歌「イマジン」(1971年)のアレンジだった。

   「イマジン」は昨夏の東京五輪開会式でも、5大陸の歌手によって歌われていた。ツイッター上では「またイマジン」「イマジン好きやな」「人気すぎるやろ」「イマジンは必ず使うことになってるのかな」「半年前にも聞いた」などの声が聞かれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中