2024年 6月 19日 (水)

木下優樹菜「絶対見せちゃいけないと思ってた...けど無理じゃん」 適応障害・神経症・躁鬱を告白

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   元タレントの木下優樹菜さんが約2か月ぶりにYouTubeチャンネルを更新し、動画の中で躁鬱病と適応障害であることを告白した。

  • 木下優樹菜さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    木下優樹菜さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 木下優樹菜さんのYouTubeより
    木下優樹菜さんのYouTubeより
  • 木下優樹菜さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 木下優樹菜さんのYouTubeより

「方向性が定まってなかった」

   21年12月24日を最後に、更新が途絶えていた木下さんのチャンネルだが、約2か月ぶりとなる22年2月20日に「お久しぶりです」と題した動画が公開された。

   長らく動画を投稿しなかった理由を「方向性が自分の中でいまいち定まってない状況だった」と説明した木下さんは、先日、YouTubeの企画で対談したあるコラボ相手から「素の部分を出していったほうが良くないですか?」とアドバイスを受けたという。

   これまでは、バラエティ番組で活躍していた頃の癖が染みついていたため、「損得でいうと損するような感じのモード」でYouTubeで振舞っていたという木下さん。しかし、そのコラボ相手とのトークが「すごい心地よかった。しゃべりやすくて。素でしゃべれるからさ」と振り返った。

   さらに、「適応障害に2年前からなっちゃって。うつ病っていうの? 4個ぐらいなっちゃって。適応障害とパニック、不安、神経症」と告白する場面も。撮影スタッフから「優樹菜さん、双極性障害とかない? 躁鬱みたいな」と聞かれると、木下さんは「そうそう。躁鬱!」と頷き、手で感情の波を表しながら「これがすごくって」と漏らした。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中