2022年 5月 24日 (火)

客が中指立て暴言...店主「さすがにキレた」 ガンプラ当面販売中止決めた悪質マナーとバンダイへの不満

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ガンプラと呼ばれる人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデルについて、静岡県浜松市内にある老舗のプラモデル店が、当分の間販売を中止するとツイッターで告知した。

   その理由については、「諸般の事情」からとしている。どんなトラブルがあったのか、店主に取材して話を聞いた。

  • ガンプラの当面販売中止を告知した貼り紙(「ホビーメイト おおかはら」のツイッターから)
    ガンプラの当面販売中止を告知した貼り紙(「ホビーメイト おおかはら」のツイッターから)
  • 今年1月も客のマナーに苦言を呈していた(「ホビーメイト おおかはら」のツイッターから)
    今年1月も客のマナーに苦言を呈していた(「ホビーメイト おおかはら」のツイッターから)
  • ガンプラの当面販売中止を告知した貼り紙(「ホビーメイト おおかはら」のツイッターから)
  • 今年1月も客のマナーに苦言を呈していた(「ホビーメイト おおかはら」のツイッターから)

プラモ店「『やっぱり個人店は駄目だ』とも言われた」

「色々と事情がありまして当分の間ガンプラの取り扱いをやめます。どうしても欲しい方はガンダムベースへ行ってください」

   このプラモデル店「ホビーメイト おおかはら」は2022年2月22日、ツイッターで突然こんな告知を出した。

   ガンダムベースとは、ガンプラ販売元のバンダイスピリッツ事業部運営の施設を指す。この施設では、エントリーグレードのモデルなどが販売されている。

   店の投稿では、ガンプラ販売でストレスを受けることがあったといい、店主は、「持病が悪化した」とも打ち明けた。

   店のツイッターでは、21年9月ごろからガンプラなどを巡る客とのトラブルを度々書き込んでいる。開店前に客が並んで困惑したことや転売対策のため常連客以外はスマホの使用を禁止したことなどの投稿があった。同年12月18日には、バンダイ商品については常連客を当分の間優先するとも明言した。

   今回のツイートは、大きな反響を集め、1000件以上もリツイートされている。

   店では、2月24日になって当面販売中止にした理由を説明し、ガンプラをめぐって来店者に中指を立てられたのと「やっぱり個人店は駄目だ」と言われたこともあったからだとした。前出のツイートと同じ内容の貼り紙の写真も投稿した。

   「ホビーメイト おおかはら」店主の大河原修さん(72)は24日、客のマナーについてJ-CASTニュースの取材にこう苦言を呈した。

「量販店や通販でも買えないと、客がガンプラを探しまくっています。店にないと、『個人店じゃダメだ。やっぱ量販店で探す』などと悪態をついてきますね。22日は、新品しか店にはないのに、『汚れているので中古じゃないか』とケチをつける人がいて、帰りに、中指を立てて『死ね』と言ったので、さすがにキレました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中