2022年 5月 28日 (土)

韓国カーリング代表が「ロシア戦ボイコット」 連盟会長「韓国も日本に国を奪われた歴史がある」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   韓国カーリング連盟が2022年3月1日、ロシアとの試合をすべてボイコットすることを公式サイトなどで発表した。

   複数の韓国メディアによると、ロシアのウクライナへの軍事侵攻を受けての対応。今後の国際大会などすべてのロシア戦をボイコットすることを決定したという。

  • 「メガネ先輩」として知られるキム選手(写真:AP/アフロ)
    「メガネ先輩」として知られるキム選手(写真:AP/アフロ)
  • キム・ウンジョン選手のインスタグラムより
    キム・ウンジョン選手のインスタグラムより
  • 「メガネ先輩」として知られるキム選手(写真:AP/アフロ)
  • キム・ウンジョン選手のインスタグラムより

「メガネ先輩」のチームもボイコット

   韓国メディア「MHNスポーツ」(WEB版)によると、カーリング韓国代表は3月と4月に開催される男子、女子、ミックスダブルスそれぞれの世界選手権大会でロシアとの対戦をボイコットする。

   韓国代表が最初にロシア戦をボイコットするとみられる大会は、3月19日に開幕する女子カーリング世界選手権大会(カナダ・プリンスジョージ)で、「メガネ先輩」として知られる金恩貞(キム・ウンジョン、31)を擁する「チーム・キム」が出場する。

   4月には男子カーリング世界選手権大会が米国ラスベガスで行われ、韓国代表はロシアとの対戦が予定されている。4月23日からはスイス・ジュネーブでミックスダブルス世界選手権大会が予定されており、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を中止しない場合は世界カーリング連盟の指針に従ってロシア戦をボイコットする方針だ。

   韓国メディア「NEWSIS」は、「韓国カーリング、ロシア戦ボイコット発表」などのタイトルで記事を公開し、韓国カーリング連盟の会長のコメントを紹介している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中