2022年 5月 29日 (日)

コロナ禍で卒業の学生に「粋なプレゼント」 巨大な笑顔を青空に...地元企業の取り組みに称賛

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   2022年3月3日、静岡県内の上空に「ニコちゃんマーク」が描かれた。

   コロナ禍で学校生活などに制限を受けた学生たちの明るい門出を願う、ネッツトヨタ静岡によるプロジェクトだ。「元気をもらいました」などとネット上でも注目が集まっている。

  • 松坂屋静岡店のツイッター(@shizuokamatsuz1)より
    松坂屋静岡店のツイッター(@shizuokamatsuz1)より
  • 松坂屋静岡店のツイッター(@shizuokamatsuz1)より

「これから羽ばたく皆さんの旅立ちを応援します」

   話題になっているのは、ネッツトヨタ静岡の「#笑顔で卒業 スカイライティングしずおか」。コロナ禍での学生生活を過ごした学生たちへのはなむけとして企画したものだという。

   告知ポスターでは、次のように説明している。

「学校の行事や友達と過ごすかけがえのない時間も少なくなり うつむきがちな気分だったここ2年間だったけれど 『そんな皆さんにエールを送りたい』 ネッツ静岡はお客様と一緒に これから羽ばたく皆さんの旅立ちを応援します」

   エアレース・パイロットの室屋義秀さんが上空3000メートルの青空に、直径約1kmほどの大きさのニコちゃんマークを描いた。11時30頃、富士山周辺からスタートし、伊東市や下田市、富士宮市といった静岡県内の10ヶ所に笑顔が咲いた。

   SNSでは、青空に浮かぶ大きな「ニコちゃんマーク」を見つけた人からの報告が相次いでいる。思わず笑顔になったという声が目立つ。

「本日13時過ぎに青空にニコちゃんマークが出現。ネッツトヨタ静岡様のプロジェクトとのこと。お昼休み、ぽかぽか日差しの中、屋上からしっかり確認できました。文字通りニッコリ笑顔になりました」
「上空にニコちゃんマークだったよ? 風つよしで、ふにゃーってなってるけど可愛い?」
「#スカイライティングしずおか 綺麗なニコちゃんマーク!!元気をもらいました!!ありがとう!!」

   パイロットの室屋さんも、「予定していた全てのポイントで(ニコちゃん)マークを描くことができました 沢山の投稿ありがとうございました」とツイートしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中