2022年 5月 24日 (火)

カムカム最新話で「3度目の夏祭りデート」 「るいと安子と同じ」「涙が出ました」...粋な演出に反響

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   2022年3月3日放送の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)での、3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈さん)と五十嵐文四郎(本郷奏多さん)の「夏祭りデート」が反響を呼んでいる。

   過去の放送で、初代ヒロイン・安子(上白石萌音さん)、2代目ヒロイン・るい(深津絵里さん)の夏祭りデートの場面も登場してきたからだ。

  • 川栄李奈さん(写真:Pasya/アフロ)
    川栄李奈さん(写真:Pasya/アフロ)
  • 川栄李奈さん(写真:Pasya/アフロ)

「そなたを幸せにしたい」プロポーズされるひなた 

   上白石さん、深津さん、川栄さんが3世代ヒロインを演じる同作。ラジオ英語講座を題材に、昭和から平成、そして令和と100年にわたる家族の物語をハートフルに描く。

   (※以下ネタバレを含みます。)

   ひなたは駆け出しの時代劇俳優・五十嵐と、完成した映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」を一緒に見に出かける。

   敵役に斬られるチョイ役を演じる五十嵐の姿に大興奮するひなた。最初こそ互いの印象が悪かった2人だが、いまではすっかり恋仲となり、ひなたは五十嵐のことを「文ちゃん」と愛称で呼ぶほどだ。

   その後、2人は浴衣を着て夏祭りデートへ。風鈴の屋台で、ひなたが可愛らしい風鈴を見つけると、五十嵐はそれを購入。「文ちゃん、ありがとう」と笑顔になるひなたに対し、五十嵐はひなたとの出会いとなったオーディションでのセリフを用いて

「そなたを幸せにしたい。ついてきてくれるか」

とプロポーズ。ひなたは満面の笑みで受けるのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中