2022年 5月 23日 (月)

ジャガー横田中3長男、高校入試9回不合格の背景 11月に内申トラブル発覚...「ふざけんなよ」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   女子プロレスラーのジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんと、長男の木下大維志くんが、2022年3月21日にYouTubeで公開した動画で、大維志くんの高校受験を改めて振り返った。

   大維志くんは、これまで複数回にわたって入試の不合格をインスタで報告。その動向が注目を集めていたが、父の博勝さんが19日のインスタグラムで、高校入試合格を報告していた。

  • ジャガー横田さんと木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
    ジャガー横田さんと木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
  • YouTube「ジャガー横田ファミリーチャンネル」の動画より
    YouTube「ジャガー横田ファミリーチャンネル」の動画より
  • ジャガー横田さんと木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
  • YouTube「ジャガー横田ファミリーチャンネル」の動画より

「学校の勉強を真面目にやったのは3年の2学期直前」

   木下さんと大維志くんは今回の動画で、あらためて受験終了を報告。大維志くんの元々の志望校について、独自問題の出る都立高校だったことを告白した。

   都立高校の受験では内申書も必要になるが、塾の講師からは「3年生の2学期に成績が取れれば大丈夫です」と言われたため、それに合わせた対策を進めてきたという。

   木下さんいわく「学校の勉強を真面目にやったのは3年の2学期直前、夏休みくらいからだったかな」という状態で、それまで塾では受験対策ばかり続けていたという。

   大維志くんは「3年の2学期はめちゃくちゃ学校の勉強を頑張った」が、21年11月に行われた三者面談の際に通知された仮内申が予想に反してよくない結果となってしまい、志望校を諦めざるを得ない状況になったという。

   教師からは「3年生2学期の内申は、1学期2学期両方合わせたもの」と告げられたそうで、 これに木下さんは「違うじゃない、塾の先生と」と苦笑い。その時の心境について聞かれた大維志くんは

「ふざけんなよって感じだね」

と率直な気持ちを吐露していた。

   報道などによれば、木下さんは20日に行ったインスタライブの中で、大維志くんについて、10校を受験したと説明。そのうち9校に落ちたものの、1校に合格したという。

   今回のYouTube動画では、受験校を並べたホワイトボードも映されており、そこでは「私立 60台」の横に合格を示すサクラのマークがついていた。「60台」は偏差値を表したものとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中