2022年 5月 28日 (土)

「カムカム」アニー=安子説は濃厚? ファン複雑「萌音ちゃんの安子が恋しい」「3人のヒロインが揃うショットが見たい」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2022年3月31日放送の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)で、歌手の森山良子さん演じるアニーの行動をめぐり、「アニー=初代ヒロイン・安子説」が濃厚に。インターネット上では、ある期待が高まっている。

  • 上白石萌音さん(写真:アフロ)
    上白石萌音さん(写真:アフロ)
  • 上白石萌音さん(写真:アフロ)

アニーが「餡子のおまじない」を聞く

   俳優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが3世代ヒロインを演じる同作。ラジオ英語講座を題材に、100年にわたる家族の物語をハートフルに描く。

   森山さん演じるアニーは、映画「サムライベースボール」を製作するため来日したハリウッドチームに所属する日系アメリカ人女性。ヒロインたちが関係する岡山県やラジオ英語講座にもゆかりがあるらしいことから、インターネット上ではかねてから「アニー=初代ヒロイン・安子(上白石さん)」説が浮上。

   しかしその後の放送でセカンドネームが「ヒラカワ」であることが明らかになったことから、ラジオ英語講座の講師である平川唯一(さだまさしさん)の親族である説が濃厚に。その正体をめぐって、さまざまな考察がなされてきた。

   この日の放送では、回転焼きを食して餡子の味を確かめたアニーが、ひなた(川栄さん)の元を訪れ「どうしてあんなに美味しいのかしら?」と英語で尋ねる。するとひなたは、祖母の安子から母のるい(深津さん)へと代々伝わる「餡子のおまじない」の存在を告白する。

   英訳しながらゆっくり唱えると、アニーは次第に焦りだし「ありがとう、でもごめんなさい。行かなくちゃ」と急用を言い訳に靴も履かずにその場を立ち去るのだった。

   おまじないに明らかな動揺を見せたアニーの様子に、視聴者からは「あんこのおまじない聞いて逃げ出すのは安子か算太くらいだよなぁと思うとアニーは安子なんでしょうねぇ...」「アニーさん、逃げたね。算太といい、動揺すると逃げるねぇ」などと、安子の兄・算太の名前を挙げて「アニー=安子」を支持する声が続出。

   しかしその一方で、「やっぱりアニー=安子なのね。ヒロイン3人が紡ぐストーリー。私はもっと萌音ちゃんが見たかったな。萌音ちゃんの安子が恋しい」「(無理を承知で)何が見たいってヒロイン3人が同時にフレームに収まるところやねん。あのポスターのように」「最終回までに何かしらの形で、3人のヒロインが揃うショットが見たいー!」などと上白石さんの再登場とヒロインたちの集合に期待する寄せる声が多くあがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中