2022年 5月 17日 (火)

W杯ドイツ&スペインと同組の日本に「拍手喝采」 元韓国代表がジョーク「出場しないほうがいい」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   サッカーの元韓国代表でJリーグ・大宮アルディージャでプレーした李天秀(イ・チョンス)氏が日本のカタールW杯組み合わせ抽選結果に大喜びしたと、2022年4月3日までに複数の韓国メディアが報じた。

  • 元韓国代表の李氏(写真:築田純/アフロスポーツ)
    元韓国代表の李氏(写真:築田純/アフロスポーツ)
  • 元韓国代表の李氏(写真:築田純/アフロスポーツ)

「日本はワールドカップに出場しないほうがいい」

   複数の韓国メディアの報道によると、李氏は4月2日にユーチューブチャンネルでW杯抽選の模様を実況。動画の中で日本がドイツとスペインと同組(グループE)に入ったことに拍手喝采で大はしゃぎしたという。

   韓国メディア「nate」(WEB版)は、日本と韓国がE組に入る確率が高かったが、結局日本がE組に入ったことを李氏が喜び、「日本はワールドカップに出場しないほうがいい」とジョークを飛ばしたと4月2日に伝えた。

   一方ポルトガル、ガーナ、ウルグアイと同組(グループH)に入った母国代表に関して李氏は動画の中で独自分析。ポルトガル出身のパウロ・ベント氏(52)が韓国代表の監督を務めていることから「(ポルトガルは)パウロ・ベント監督がよく知っている」と評した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中