2022年 5月 29日 (日)

西山牧場オーナー「ウマ娘、恐るべし!」 過去には一部ファンに辟易も...長女が夢中「見ているわしが1番喜んでいます」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   セイウンスカイやニシノフラワーなどの名馬を輩出した西山牧場の代表で馬主の西山茂行さんは2022年4月13日、「ウマ娘、恐るべし!」と題したブログを公開した。

   アニメやゲームで話題の「ウマ娘 プリティダービー」を長女が楽しむ様子を嬉しく見守っているのだという。

  • 西山茂行さん(2021年撮影)
    西山茂行さん(2021年撮影)
  • 西山さんと長女のツイッターでのやり取り (ツイッターより)
    西山さんと長女のツイッターでのやり取り (ツイッターより)
  • 西山茂行さん(2021年撮影)
  • 西山さんと長女のツイッターでのやり取り (ツイッターより)

「ウマ娘」による大きな反響を「炎上」と勘違い

   西山さんは11日、長女から頼まれたとして、ツイッターやブログで長女のツイッターアカウント「たろう(@pyoittotaro)」を紹介した。ゲーム「ウマ娘 プリティダービー」に関連することを呟くアカウントで、ニシノフラワーやセイウンスカイをモチーフとした同名のキャラクターを育成することに熱中している。

    長女は西山さんを通して、「ウマ娘トレーナーとしても西山オーナーの娘としては皆様に興味を持っていただけてありがたく思います」と、西山牧場の馬たちが話題になったことへの感謝を伝えた。

   ファンからは「頭があがりません」「応援せざるを得ない」といった声が寄せられ、この投稿には13日正午現在までに、約1万6000件のリツイート、約4万9000件の「いいね」を超える大きな反響が寄せられた。

   驚いた西山さんは12日、この大きな反響を「炎上」と勘違いしたのか「ウマ娘、ニシノフラワーでTwitter炎上」と題したブログを更新した(その後、「Twitterバズる」に変更)。ウマ娘によって過去の名馬への関心が高まっていることに驚き、「それほど凄いゲームなのか」などと記している。

   13日には、改めて「ウマ娘、恐るべし!」と反響を記したブログを更新した。これによれば約1年前にも「ウマ娘」によって大きな反響が寄せられることがあったのだという。しかし、それは今回の好意的な反響とは異なる「騒動」だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中