2022年 5月 27日 (金)

元テレ朝・富川悠太氏「トヨタ自動車の所属ジャーナリスト」に違和感噴出 「広報ですよね」指摘に会社の見解は

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   元テレビ朝日アナウンサーの富川悠太氏(45)が自らの公式サイトを立ち上げ、「トヨタ自動車の所属ジャーナリスト」として活動すると明らかにした。

   ただ、この表現に違和感を覚えたとする声が、ネット上で相次いでいる。広報との違いなどについて、トヨタ自動車に話を聞いた。

  • 富川悠太氏が立ち上げた自らの公式サイト
    富川悠太氏が立ち上げた自らの公式サイト
  • 職業は「ジャーナリスト(トヨタ自動車所属)」
    職業は「ジャーナリスト(トヨタ自動車所属)」
  • 富川悠太氏が立ち上げた自らの公式サイト
  • 職業は「ジャーナリスト(トヨタ自動車所属)」

「『本当のこと』への追求と挑戦を続けていく覚悟です」

「4月より新天地、トヨタ自動車株式会社の所属ジャーナリストとして新たな一歩を踏み出しました。これまでの現場経験を生かした『本当のこと』への追求と挑戦を続けていく覚悟です」

   公式サイトのトップページでは、富川氏が23年間勤めたテレ朝を退社したと報告するとともに、今後について、上のような活動をすることを明らかにした。プロフィール欄にも、職業は「ジャーナリスト(トヨタ自動車所属)」と明記されている。

   富川氏は、トヨタに再就職すると伝えられていたが、2022年4月20日になって、公式サイトを通じての本人の説明がスポーツ紙などで初めて報じられた。

   富川氏のサイトでは、自らのマネジメント業務を主とする会社のオフィス・プレンティージャパンを4月11日に設立したことも明らかにした。

   富川氏の活動方針が報じられると、ネット上では、様々な意見が書き込まれた。「トヨタの所属ジャーナリスト」との表現に違和感を覚えたとの声は多く、「報道をなされるんですか?」「広報ですよね」「それはジャーナリストではなくない?」などと指摘が寄せられた。メディア関係者からの疑問も少なくない。

   トヨタには、自社の活動を紹介するメディア「トヨタイムズ」があり、俳優の香川照之氏(56)が編集長としてCMなどに出演していることから、同じような活動をするのではないかとの観測も出ていた。

   オフィス・プレンティージャパンは、トヨタと電通が出資したマーケティング会社「トヨタ・コニック・プロ」内にある。マーケティング会社のスタッフは21日、J-CASTニュースの取材に対し、富川氏の活動についてこう話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中