2022年 5月 21日 (土)

ゆたぼん、ナイツ塙に一喝「老害」「こんなのになったらほんまに終わり」 髪型に言及され不快感あらわ

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   「少年革命家」を自称するYouTuber・ゆたぼんさんが、お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之さんの発言に物申した。

  • ゆたぼんさんのツイッターより
    ゆたぼんさんのツイッターより
  • ゆたぼんさんのツイッターより

「ナイツの塙とかいうのが...」

   2022年4月27日に「ナイツの塙とかいうヤツ聞け!」と題して公開された動画でゆたぼんさんは、自身のブログのお問い合わせフォームにファンからのメールが届いたと説明。メールには「どうしても許せないことがあってメールしました」とあり、塙さんがラジオ番組でしていた発言を取り上げていた。

   メールによると、塙さんは番組の中でゆたぼんさんの特徴的な長髪について「学校も行ってないのにあんな髪型してカッコ悪いし、後ろ髪伸ばしててヤンキーみたい」などと批判していたという。

   スポニチの当時の報道では、塙さんは「ゆたぼんはさ、学校行ってないじゃん?なんでああいう髪型になっていくんだろうね。ヤンキーみたいに金髪で襟足を伸ばしてるんだけど、あれは何から?自分の意思だとしても、学校に行かないのなんであれがかっこいいってなるのかが、よく分からない」「彼の自由だけど、普通の黒の髪でもいいわけじゃん。何の影響なんだろうって毎回思う。不思議だな」と発言したとしている。

   ゆたぼんさんは、医療用ウィッグ用の「ヘアドネーション」(髪の毛の寄付)を目的として髪を伸ばしているという。メールの送り主である男性も、過去にヘアドネーションのために髪を伸ばしていた時期があり、その時には周囲からからかわれて辛い思いをしたとのこと。そういった背景もあって、塙さんの発言に憤りを感じたようだ。

   このメールを読み上げたゆたぼんさんは、メールの送り主含むヘアドネーションをしている人への理解を求めたうえで、「良いことしようと思ってやってるのに、それを馬鹿にしたり、からかったりするような老害になったらアカンで!」と一喝。続けて、「ナイツの塙とかいうのが俺の知らんところでヘアドネーションする髪型のことをディスってたらしいねんけど、こんなのになったらほんまに終わりやからな!」と指摘し、「この動画を観ているみんなはそんな老害にならんと、ヘアドネーションをして助ける側になったり、それが無理なら助けようとしている人を応援できるような人になろうぜ!」と呼びかけていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中