2022年 5月 25日 (水)

ちむどんどん「ツッコミ不足」で物足りない? 連休中に残念がる声続々...その理由は

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ゴールデンウィーク中、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の視聴者から物足りなさを訴えるツイートが出ていたことをご存じだろうか。

   あるユーザーは、「あ〜、今日は祝日だから朝ドラ受け無いのか!」と、残念気味にツイート。そう、ゴールデンウィーク中は「朝ドラ受け」がないのだ。

  • 黒島結菜さん(写真:2019 TIFF/アフロ)
    黒島結菜さん(写真:2019 TIFF/アフロ)
  • 黒島結菜さん(写真:2019 TIFF/アフロ)

「ボケたのに突っ込まれないような感じ」

   「朝ドラ受け」とは、NHK連続テレビ小説の後番組である「あさイチ」の冒頭でレギュラー出演者がドラマの内容を受けた発言をすること。単純な感想の場合もあれば、放送内容へツッコミを入れる場合もある。

   「ちむどんどん」の放送後にも、あさイチレギュラー出演者の博多華丸さん(52)と大吉さん(51)、そして、鈴木奈穂子アナウンサーがあれやこれやの議論を繰り広げているが、「あさイチ」は祝日の放送がないため、2022年5月3日から5日にかけては朝ドラ受けが発生していない状況だ。

   このため、視聴者からはツイッターに、

「朝ドラ受けがないの、そういえば寂しい」
「連休中は朝ドラ受けが無い...ボケたのに突っ込まれないような感じ」

といった物足りなさを訴える声のほか、

「今週はツッコミどころ満載なのに朝ドラ受けがないのが残念」

といった声も出ていた。

   「ちむどんどん」の3日と4日の放送では片桐はいりさん(59)演じる音楽教師の下地響子がヒロインの比嘉暢子(黒島結菜さん=25)の実家に押しかけて家庭内を引っ掻き回すという演出があったほか、5日の放送では暢子の兄の賢秀(竜星涼さん=29)が「政府に太いパイプがある」とうそぶく男に大金を預けるシーンがあるなど、濃い内容が放送されていた。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中