2022年 5月 22日 (日)

ちむどんどん、大失態も開き直る賢秀に視聴者怒り 「マジで理解できん」「家族のこれからが心配」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2022年5月9日のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、ヒロインの兄・比嘉賢秀(竜星涼さん)が大暴れ。荒れっぷりに視聴者からは厳しい反応があがっている。

  • 竜星涼さん(写真:アフロ)
    竜星涼さん(写真:アフロ)
  • 竜星涼さん(写真:アフロ)

投資話を鵜呑みにし、失敗

   沖縄の本土復帰50年に合わせて放映されている今作。まだアメリカ統治下だった本島北部「やんばる地域」を舞台に、主人公・比嘉暢子(黒島結菜さん)がふるさとの食に夢をかけて料理人を目指す物語。タイトルの「ちむどんどん」は、「心がワクワクすること」を意味する。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   美味しい投資話を信じ込み、騙されてしまった賢秀。絶望した賢秀は荒れに荒れ、詐欺師との待ち合わせ場所だったはずのハンバーガーショップでやけ酒をあおると、店内のいすやテーブルをなぎ倒すなど大暴れする。ただでさえ借金返済に苦しむ比嘉家だが、この件でさらに借金が膨らんでしまう。

   また、教え子のライブのために偶然居合わせた音楽教師・下地先生(片桐はいりさん)は「(賢秀は)音楽を愛する全ての人に対する冒涜」と激怒し告訴する勢い。母・優子(仲間由紀恵さん)は、行方をくらませた賢秀の代わりに各方面に頭を下げて謝罪する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中