2022年 5月 29日 (日)

平手友梨奈「六本木クラス」出演発表後「すぐ更新されたぁ!」 公式サイトにファン注目のわけ

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   元欅坂46の平手友梨奈さん(20)が2022年7月期放送のドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)に出演することが5月10日、番組公式サイトで発表された。ネット上では平手さんの出演を喜ぶ声が上がっている。

   同ドラマは韓国ドラマ「梨泰院クラス」のリメイクで、主演は俳優の竹内涼真さん(29)。平手さんはすでに出演が発表されている新木優子さん(28)と共にダブルヒロインを務める。発表を受け、ツイッターには「平手さ~~~~~ん 今からもう!もう!楽しみです」といった平手さんの出演を喜ぶ声が上がっている。

  • 平手友梨奈さん(2018年撮影)
    平手友梨奈さん(2018年撮影)
  • 平手友梨奈さん(2018年撮影)

「かなり前にリークされてたよね」

   発表に対しては併せて、

「平手友梨奈たんの六本木クラスガチだったんだなかなり前にリークされてたよね」
「待ってました!!!数ヶ月前の報道通りで驚きはないけど笑」

といった、平手さんが出演する情報をすでに見聞きしていたとしつつ、出演を喜ぶ声も上がっている。

   というのも、2021年12月に「週刊文春」が、平手さんに同ドラマ出演のオファーが届いているとの記事を掲載。所属事務所は引き受けることを躊躇した一方で本人は乗り気であることを報じつつ、オファーの内容がダブルヒロインのうちの1人であることを指摘するものだった。このため、ツイッターには「あら?文春通りですね」といった声も上がるなどしている。

   記事では平手さんが所属事務所を退所してでもドラマに出演したい考えだと報じられていたが、平手さんの公式サイトでも10日、ドラマへの出演が決まったことが報告されている。このため、「よかったぁすぐ更新されたぁ!!! 事務所変わらずってことですね」と公式サイトの動きに反応する声も上がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中