2024年 2月 24日 (土)

ちむどんどん登場人物で「唯一まとも」? 金吾の「フラれ方」に称賛続々...「めっちゃ良い男」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2022年5月26日放送のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、長女・良子(川口春奈さん)にフラれた金吾(渡辺大知さん)の言動が称賛を集めている。

  • 金吾を演じた渡辺大知さん(写真:2018 TIFF/アフロ)
    金吾を演じた渡辺大知さん(写真:2018 TIFF/アフロ)
  • ちむどんどん公式ツイッターより
    ちむどんどん公式ツイッターより
  • 金吾を演じた渡辺大知さん(写真:2018 TIFF/アフロ)
  • ちむどんどん公式ツイッターより

顔合わせ中に大事件が発生

   沖縄の本土復帰50年に合わせて放映されている今作。1964年、まだアメリカ統治下だった本島北部「やんばる地域」を舞台に、比嘉暢子(黒島結菜さん)がふるさとの食に夢をかけて料理人を目指す物語。タイトルの「ちむどんどん」は、「心がワクワクすること」を意味する。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   金吾といえば、蝶ネクタイにサスペンダー姿が特徴的な製糖工場の息子。4月26日の放送では良子へハイビスカスの花束を持参し、「君へのラブを表す情熱の色」「人生で大切なのはラブとそしてピース。ピースピース!」と叫ぶなど、いつも良子を辟易とさせていた。

   しかし良子は、経済的な理由から金吾からの一途で熱烈なアタックを受け入れ、学生時代から好意を抱いている石川(山田裕貴さん)への思いを断ち切ることを決意。後日、比嘉家で金吾の両親を交えた顔合わせが行われ、金吾が良子に婚約指輪をはめようとした瞬間、そこに石川が乱入してくる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中