2024年 2月 24日 (土)

握手拒否騒動の乾貴士は「監督のことが嫌いなんでしょ」 元日本代表が持論「あのシーンだけ見ると...」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   サッカーの元日本代表FW城彰二氏(46)が2022年5月28日にユーチューブチャンネルを更新し、規律違反により公式戦6試合の出場停止処分を受けたセレッソ大阪・乾貴士(33)について言及した。

  • 乾貴士選手(写真:フォトレイド/アフロ)
    乾貴士選手(写真:フォトレイド/アフロ)
  • 乾貴士選手(写真:フォトレイド/アフロ)

「あのシーンだけ見ると何で6試合もとなる」

   乾は4月5日のJリーグ柏戦でゲームキャプテンとして出場し後半17分に途中交代となった。この交代に不満を募らせた乾は、ベンチに引き揚げる際に小菊昭雄監督(46)との握手を拒否しコーチと激しく言い争うシーンが見られた。また、試合後に規律・秩序を乱す行動が確認されたとしてクラブから6試合の出場停止処分を受けた。

   スポーツ紙などの報道によると、出場停止処分が明けて以降もチームの全体練習に合流しておらず、このままクラブを退団する可能性もあるという。

   乾の途中交代のシーンを映像で見たという城氏は、乾と小菊監督のやり取りを振り返りながら「監督のこと嫌いなんでしょ。それだけだと思う」と私見を述べ、「交代させられたというのもあるだろうし、その前のプレーからなかなかうまくいかないとか。選手はそういうのがある。こっからもう一度取り戻そうとした矢先に交代させられたり色々タイミングが難しい」との見解を示した。

   また、城氏は「あのシーンだけ見ると、何で6試合も(出場停止)となる」と切り出し、試合後のロッカールームで何かトラブルがあったのではないかと推測した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中