2024年 5月 19日 (日)

日本赤軍元幹部の出所風景に「愕然とした」 イスラエル大使が怒り「理性あれば祝福できない」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本赤軍の元幹部らが久々に公の場に姿を現したことが一部で温かく受け止められているとして、イスラエルのギラッド・コーヘン駐日大使が2022年5月31日、ツイッターで「愕然としました」と憤った。

   5月28日に重信房子元最高幹部(76)が20年にわたる服役を終えて出所し、30日に岡本公三容疑者(74)が逃亡先のレバノンで開かれた集会に姿を見せたことへの反応だ。5月30日は、1972年にイスラエル・テルアビブのロッド空港(現ベングリオン空港)で起きた乱射事件から丸50年にあたる節目の日だ。岡本容疑者は実行犯のひとりで、コーヘン氏は「理性ある人なら、26人の罪のない民間人の殺害に関与した人々への支援を表明し、祝福することはできないはず」だと訴えた。

  • 日本赤軍の重信房子・元最高幹部。約20年にわたる服役を終えて出所し、支援者の歓迎を受けた(写真:AFP/アフロ)
    日本赤軍の重信房子・元最高幹部。約20年にわたる服役を終えて出所し、支援者の歓迎を受けた(写真:AFP/アフロ)
  • イスラエルのギラッド・コーヘン駐日大使のツイート。日本赤軍の重信房子・元最高幹部の出所が歓迎され、岡本公三容疑者が集会に姿を見せる様子に「愕然としました」とつづっている
    イスラエルのギラッド・コーヘン駐日大使のツイート。日本赤軍の重信房子・元最高幹部の出所が歓迎され、岡本公三容疑者が集会に姿を見せる様子に「愕然としました」とつづっている
  • 日本赤軍の重信房子・元最高幹部。約20年にわたる服役を終えて出所し、支援者の歓迎を受けた(写真:AFP/アフロ)
  • イスラエルのギラッド・コーヘン駐日大使のツイート。日本赤軍の重信房子・元最高幹部の出所が歓迎され、岡本公三容疑者が集会に姿を見せる様子に「愕然としました」とつづっている

パレスチナ側、重信元最高幹部は「生涯の同志」

   コーヘン氏のツイートでは、重信元最高幹部や岡本容疑者の動向を伝えるツイートを貼り付け、

「1972年にロッド空港で発生した乱射事件から50年を記念する集会に参加した岡本公三容疑者、および先週末出所した重信房子元最高幹部が温かく迎えられる姿を見て愕然としました」

と書き込んだ。貼り付けられたツイートのひとつが「パレスチナ青年運動」(PYM)のものだ。そこでは「重信房子がついに自由の身に」とうたい、重信元最高幹部を「日本の自由の戦士」で「パレスチナ人と闘争の生涯の同志」だとたたえている。

   コーヘン氏は、乱射事件の現場写真つきで

「理性ある人なら、26人の罪のない民間人の殺害に関与した人々への支援を表明し、祝福することはできないはずです。そしてそれは、事件から50年が経過した現在でも同様です」

とも書き込んだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中