2024年 4月 21日 (日)

「お荷物」「金魚の糞」アンチ批判に「限界来た」 朝倉未来スタッフが脱退、適応障害診断も

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   総合格闘家の朝倉未来さんが、自身のYouTubeチャンネルで裏方・演者として活動していたスタッフの一人が「アンチコメント」を苦に脱退することを報告した。

  • 朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
    朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 朝倉さんのYouTube動画より
    朝倉さんのYouTube動画より
  • 朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 朝倉さんのYouTube動画より

精神科で「適応障害」と診断

   脱退を表明したのは、学生時代からの友人である朝倉さんからの誘いを受け、2021年5月からYouTubeチャンネルのスタッフとして活動していた岡康平さん。21年9月には、朝倉さんがスペシャルアドバイザーを務める総合格闘技大会「BreakingDown」に選手として出場していた。

   2022年6月7日に公開された「岡くんが脱退することになりました」と題した動画に朝倉さんは、岡さんとともに登場。「非常に残念なお知らせにはなると思うんですけど」と前置きし、「岡くんがYouTubeを含めてすべてを辞めて、新しい人生を歩いていくということが決まりました」と伝えた。

   脱退の理由は、一部の視聴者から寄せられる「アンチコメント」とのこと。岡さんによると、一番考え込んでしまったのは「お荷物」「金魚の糞」といった心ない声で、「最初は無視してたんだけど、考えるようになっちゃって。『確かにな』って。『何にもできてないな』って感じてて...」とつぶやいた。岡さんの様子について、朝倉さんは「(本人も)気づかぬうちに募っていって...限界が来たということで」と話していた。

   こうした状況を見かねた朝倉さんが岡さんに精神科へ行くよう促したところ、「適応障害」という診断結果が出たという。朝倉さんは「自分自身も責任を感じています」と述べ、「アンチコメントが多いチャンネルなので。鼻につく発言が多いので、僕が。そういうこともあってメンバーにヘイトがいってしまって、耐えきれなくなってしまったというのが現状なので」と悔やんだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中