2023年 6月 3日 (土)

異例のタッグ実現、競合の航空&鉄道5社で観光キャンペーン 実現の背景は?

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   東京観光の需要回復を図ろうと、東京にゆかりのある航空2社と鉄道3社が2022年6月13日、「ただいま東京」キャンペーンを始めたと発表した。

   全日空(ANA)、JR東海、東京メトロ、日本航空(JAL)、JR東日本の5社が参加。元々航空2社は競合関係で、飛行機と新幹線の間でもシェア争いを展開している。それでも各社は、東京への旅行需要の回復が遅れているという問題意識を共有。業界を越えて「そろそろ東京に行きたい」といった気持ちを盛り上げたい考えだ。

  • 「ただいま東京」キャンペーンの記者発表会では、各社の制服姿の乗務員やマスコットキャラクターが一堂に会した。前列左からJAL、JR東海、東京メトロ、JR東日本、ANA。後列左から「駅街かける」(東京メトロ)、「シンカリオン」(JR東日本)、「ソラカラちゃん」(東京スカイツリー)、「ずらしmado(マドゥ)」(JR東海)
    「ただいま東京」キャンペーンの記者発表会では、各社の制服姿の乗務員やマスコットキャラクターが一堂に会した。前列左からJAL、JR東海、東京メトロ、JR東日本、ANA。後列左から「駅街かける」(東京メトロ)、「シンカリオン」(JR東日本)、「ソラカラちゃん」(東京スカイツリー)、「ずらしmado(マドゥ)」(JR東海)
  • JR2社のキャラクターは、記者発表会後に改めて記念撮影に応じた。左から「ずらしmado(マドゥ)」(JR東海)、「シンカリオン」(JR東日本)
    JR2社のキャラクターは、記者発表会後に改めて記念撮影に応じた。左から「ずらしmado(マドゥ)」(JR東海)、「シンカリオン」(JR東日本)
  • 「ただいま東京」キャンペーンの記者発表会では、各社の制服姿の乗務員やマスコットキャラクターが一堂に会した。前列左からJAL、JR東海、東京メトロ、JR東日本、ANA。後列左から「駅街かける」(東京メトロ)、「シンカリオン」(JR東日本)、「ソラカラちゃん」(東京スカイツリー)、「ずらしmado(マドゥ)」(JR東海)
  • JR2社のキャラクターは、記者発表会後に改めて記念撮影に応じた。左から「ずらしmado(マドゥ)」(JR東海)、「シンカリオン」(JR東日本)

「『そろそろ東京に行きたいな』という気持ちを後押ししたい」

   航空会社が各地のJRと組んでキャンペーンを行うことはあったが、5社が共同でひとつのキャンペーンに取り組むのは初めて。21年度末頃から準備が始まったといい、JR東海の杉浦雅也・執行役員営業本部長は、

「航空も新幹線も、実は東京行きの流動の回復が弱いというのが現状。普段は、いわばライバル関係でもある5社だが、ここは業界を越えて手を携えてさまざまな取り組みを共に行うことで『そろそろ東京に行きたいな』という気持ちを後押ししたい」

などと挨拶した。

   JR東海の担当者によると、子会社のJR東海ツアーズの6月出発の旅行商品の場合、首都圏から地方に向かう旅行需要は「コロナ前」の18年と比較して60%の水準に戻っているのに対して、地方から首都圏に向かう需要の戻りは46%にとどまっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中