2023年 6月 5日 (月)

朝倉未来VSメイウェザーを「見たいと思うか?」 シバターが大疑問「フジテレビへのポーズかな」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   YouTuberでプロレスラーのシバターさんが2022年6月14日、格闘家の朝倉未来選手とプロボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー選手によるエキシビションマッチについて、YouTube動画で疑問を呈した。

  • 朝倉未来選手(写真:Motoo Naka/アフロ)
    朝倉未来選手(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 朝倉未来選手(写真:Motoo Naka/アフロ)

「別にやってたら見るけど、そんな特別見たくない」

   シバターさんは9月にRIZINで行われる予定の同試合について「朝倉未来vsメイウェザー大反対!!!」と題した動画で持論を展開した。「これは私の意見です」と前置きし、いちプロレスファンとして思うところがあるとした。

「なんだかなぁ......という感じです。まず、見たいか見たくないかで言うと、別にやってたら見るけど、そんな特別見たくない。もっと見たいカードはたくさんあるんですよね。何でそのカードをやんなきゃいけないのか。武尊VS(那須川)天心とは全然違うでしょ」

   さらに、総合格闘技界全体のことを考えた場合、もっと良い資金の使い方があったのではと主張。メイウェザー選手を呼ぶためにかかる費用があれば、アメリカのBellator MMAに移籍した総合格闘家でRIZINバンタム級王者・堀口恭司選手の「流出」を防ぐことができたのではないかとした。

   さらに、シバターさんとしては試合結果が既に見えているとして、朝倉選手に実力差のある選手との試合を受けるべきではないとした。

「未来も未来でさ。絶対100%メイウェザーに勝てないじゃん。勝てないって分かってる相手と試合すんなよ」

   朝倉選手に対し「これで『もしかしたら俺いけるかもしれない、何とかなるかもしれない』と思ってるんだとしたらマジ頭おかしいよ」と厳しい反応を見せ、試合に関わる人々の意識についても苦言を呈している。

「試合結果が明らかなものを、わざわざやろうとするプロモーターもプロモーターだし、選手も選手だなって思うんですよ」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中