2024年 3月 4日 (月)

ヒカル「世の中にブチギレてた」過去の炎上騒動に本音 活動休止は「夏休み」「反省せず2か月ゲーム」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   YouTuberのヒカルさんが、自身が過去に起こした炎上騒動の裏側について動画で語った。

  • ヒカルさんのインスタグラム(tadanokarisuma)より
    ヒカルさんのインスタグラム(tadanokarisuma)より
  • ヒカルさんのインスタグラム(tadanokarisuma)より

「お前らに言われる筋合いはない」

   2022年6月22日に公開した「YouTuberヒカル 本気のスピーチ『諦めても試合終了じゃない』」と題した動画でヒカルさんは、長崎県壱岐島の高校で講演会を実施。高校生との質疑応答の中で、「炎上やミスにどういう気持ちで対処したか」という趣旨の質問を受けた。

   ヒカルさんは「炎上した時、多くの人は恐らく反省すると思うんですよ。多分、それが正解なんですけど」としつつ、「僕は世の中に対してめちゃくちゃブチギレてましたね。『ふざけんな』と。もちろん、ちょっとモラルに反したかもしれんけど、お前らに言われる筋合いはないっていうのが根本にあって。もう"怒り"ですよね」と本音をぶちまけた。

   さらに、炎上騒動を受けて2か月間、活動を休止していたとした上で、「2か月間ずっとゲームしてました。反省せずに。もう『夏休み来た』と思って」とヒカルさん。「ほんとにムカついて。世の中の社会の人ら全員に。っていうぐらいの気持ちでやれたから、なんとか復活できたのかなと思ってて」と述べ、「反省するって聞こえはいいんですけど、それで縮こまっちゃって周りの目ばっかり気にしても、楽しくないでしょ? もちろん反省って大事なんですけど、そればっかりだったら息が詰まっちゃって。それこそ、本当に精神的に病んだりすると思うんですよね」と持論を展開した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中