2022年 8月 19日 (金)

銚子電鉄の「もんだい」解決するのか きゃりー、6期ぶり黒字に「おめでとうございます!!!」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(29)が2022年7月1日、銚子電鉄の公式ツイッターアカウントに対して祝福の言葉を寄せた。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)
    きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)
  • きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)

「銚子電力の動力は電気でのみではございません」

   この日の11時台、きゃりーさんは「おめでとうございます!!!」の祝辞を添えつつ、銚子電鉄のツイートを引用リツイート。引用されたツイートでは、同社が6期ぶりの黒字を達成したことが明かされ、竹本勝紀社長が登場する動画がついている。動画で竹本社長は、

「税引き後利益は21万円と僅少ではございますけれども、本当に多くの方のご支援あっての黒字計上ということで、大変勇気づけられております。銚子電力の動力は電気でのみではございません。皆様の熱い応援こそが、私共の原動力でございます」

と、黒字化についての感謝の言葉を述べている。21年度の決算は、鉄道部門は定期券の運賃収入が減り、売上高が前年度比1.2%減の7764万円と振るわなかった。ただ、名物の「ぬれ煎餅」や「まずい棒」などの物販部門は好調で、売上高が同13.3%増の4億5066万円だった。両部門を合わせた売上高は10.9%増の5億2829万円。純利益は21万円だった。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中