2024年 2月 29日 (木)

ヤクルト優勝、村上以外の「MVP級」選手は? 宮本慎也氏が挙げた3人の名前

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   プロ野球ヤクルトのOBで野球解説者の宮本慎也氏(51)が2022年9月25日に公開されたユーチューブ「野球いっかん!」に出演し、リーグ優勝を果たした古巣ヤクルトの今季を振り返った。

  • ヤクルト高津監督(写真:Thomas Anderson/アフロ)
    ヤクルト高津監督(写真:Thomas Anderson/アフロ)
  • ヤクルト高津監督(写真:Thomas Anderson/アフロ)

MVPは「投票なしで村神様でいいんじゃないかと」

   ヤクルトは25日にホーム神宮球場で2位DeNAと対戦し、劇的な9回サヨナラ勝利で2年連続のリーグ優勝を果たした。0-0で迎えた9回、1死2塁のチャンスに丸山和郁(23)がサヨナラ打を放ち1-0で勝利。今季77勝目でリーグ優勝を決めた。

   宮本氏は今季ヤクルトが優勝したポイントに主砲・村上宗隆(22)の活躍を挙げ、「あともうひとつ何か言うと、春先ピッチャーが上手く回った。そこの貯金が非常に大きかった」と振り返った。

   今季は阪神との開幕カードで3連勝を飾り、その後4連敗を喫するも4月は12勝9敗と勝ち越し。5月に入っても勢いは衰えず、下旬に開催されたセ・パ交流戦では勝率.778の14勝4敗で優勝を果たした。

   宮本氏は今季のセ・リーグMVPは村上で間違いないと明言。「投票しなくてもいいぐらい。投票なしで村神様でいいんじゃないかと」と語り、「普通に考えたら100人中100人が村上ですよ。満票じゃないとおかしいくらいですよ今年は」と主張した。

   また、スタッフから「村上さんを抜いたヤクルトの選手で宮本さんのMVPみたいな選手は誰になりますか?」と質問されると、宮本氏は「MVPというのはなかなか難しいけど」と前置きし、清水昇投手(25)、マクガフ投手(32)、長岡秀樹内野手(21)ら3選手の名を挙げた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中