2023年 2月 3日 (金)

駅広告に「性的イラスト」?立憲前議員の指摘に賛否 問題提起後には「脅迫メッセージ」も

40th Anniversary Adventurers Stone

   立憲民主党所属の前衆議院議員・尾辻かな子氏が、JR大阪駅に掲示されたオンラインゲームの広告について、「女性の性的なイラストが堂々と駅出口で広告になるのか...」とツイッターで疑問視した。

   尾辻氏の投稿を受け、広告表現をめぐる議論が広がっている。

  • 尾辻かな子氏(写真:Motoo Naka/アフロ)
    尾辻かな子氏(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 尾辻かな子氏(写真:Motoo Naka/アフロ)

「女性の性的なイラストが堂々と駅出口で広告になるのか...」

   尾辻氏は2022年11月26日、ツイッターにJR大阪駅の御堂筋口に掲示された交通広告の写真を掲載し、その内容を疑問視した。

「JR大阪駅の御堂筋口。こんな広告が...。2022年の日本、女性の性的なイラストが堂々と駅出口で広告になるのか...」

   指摘された広告は、対戦型オンライン麻雀ゲーム「雀魂」のもので、人気アニメ「咲-Saki-」とのコラボを告知する内容。バニーガール風の衣装を着た女性キャラクターや、水着姿の女性キャラクターのイラストなどが掲示されていた。

   立憲所属で愛知10区総支部長の藤原のりまさ氏も尾辻氏の投稿に反応し、「これが、ジェンダーギャップ指数146ヶ国中、栄えある116位を獲得した日本の姿だ」と広告内容を皮肉った。

   尾辻氏らによる一連の投稿は賛否を呼んでおり、28日午前10時半時点で1万1000件以上リツイートされ、5300件以上のリプライ・7700件以上の引用リツイートが寄せられている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中