2024年 2月 22日 (木)

「秀逸な見出し」「すごいカバー」英タイムズ紙の表紙話題 W杯の日本快挙、ドイツ敗退絡め伝える

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、下馬評を覆して"無敵艦隊"スペインを下した日本。決勝点は、紙一重のプレーから生まれた。

   英高級紙「タイムズ」はこのシーンを切り出し、スポーツ欄の表紙に採用。コピーは「The ball stay in... Germany crash out」だった。

  • 写真:ロイター/アフロ
    写真:ロイター/アフロ
  • 写真:ロイター/アフロ

写真+コピーで魅せる

   2022年12月2日のW杯グループステージ第3戦、スペインに2対1で逆転勝利した日本。決勝点は、ゴールラインを割ったかどうかVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)検証となる際どい攻防から生まれた。

   タイムズ紙の2日のW杯特集一面は、全世界が固唾をのんで見守ったこのシーンを使った。ゴールラインギリギリで折り返した三笘薫、必死にゴールに滑り込んだ前田大然、阻止を図るダニエル・カルバハル。混戦模様が一枚に収められている。

   両チームと同じグループEで敗退が決まったドイツに絡め、「The ball stay in... Germany crash out(編集部訳;ボールはライン上に残り、ドイツは敗退した)」というコピーも添えられている。

   タイムズ紙のデジタルスポーツエディター、トム・クラーク氏がツイッターで共有すると、「すごいカバーの一面」「秀逸な見出し」「日本スポーツ史に残る写真だよ」と話題を集めた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中