2024年 2月 25日 (日)

シャンプーなど650リットル廃棄危機も...コスト度外視で無償配布へ 沖縄ホテルの決断に反響広がる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   想定外のコロナでシャンプーなどの使用期限が迫っています――。2020年夏に開業した沖縄県石垣島のリゾートホテル「THIRD石垣島」公式ツイッターが、大量に余った備品を廃棄せずにフォロワーに提供したいと呼びかけると、SNS上で大きな話題になった。

   無料提供に至った経緯について、THIRD石垣島を運営するスターリゾート(沖縄県石垣市)に詳しい話を聞いた。

  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)
    THIRD石垣島(スターリゾート提供)
  • THIRD石垣島公式ツイッターより(hotel_THIRD)
    THIRD石垣島公式ツイッターより(hotel_THIRD)
  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)
    THIRD石垣島(スターリゾート提供)
  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)
    THIRD石垣島(スターリゾート提供)
  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)
    THIRD石垣島(スターリゾート提供)
  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)
  • THIRD石垣島公式ツイッターより(hotel_THIRD)
  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)
  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)
  • THIRD石垣島(スターリゾート提供)

「沖縄の地元企業さまの首里石鹸を破棄にしたくない」

   THIRD石垣島は、「日本最南端のサードプレイス」をコンセプトにしており、20代から30代のミレニアル世代向けにデザインされたリゾートホテルだ。

   話題の発端は、THIRD石垣島が2022年12月10日に投稿したツイートだ。ホテルで使用しているシャンプーなどの備品が、コロナの影響で約650リットル余っており、使用期限が翌年3月31日にせまっていると伝えた。投稿には、カメラの画角からもはみ出すほどに積まれた段ボールの写真が添付されていた。

   同じ投稿で、ホテルは「すてきな香りのする沖縄の地元企業さまの首里石鹸を破棄にしたくない」と続け、「フォロワーさまの中でもらっていただける方いらっしゃいませんか?」と呼びかけた。

   無料配布に参加するには、投稿にいいねかリツイートをした上で、ホテルの公式アカウントをフォローする必要がある。期間は12月13日までで、その後に当選者が抽選で選ばれるという形だった。

   投稿は14日18時までに約10万件以上のリツイートや15万6000件以上のいいねを集め、「素敵ですね。ぜひ私も頂きたいです」などの首里石鹸を欲しがる声が多く寄せられた。

   ホテルが使っている「SuiSavon 首里石鹸」を販売するコーカス(沖縄県那覇市)の公式サイトによれば、首里石鹸は「沖縄の植物や果物をベースに、香りや色、原料にとことん沖縄らしさを追求した沖縄発のスキンケアブランド」だ。

   ホテルは当初、10リットルという大容量でシャンプー・コンディショナー・ハンドソープを配布する予定だったが、投稿が想定よりも上回って広がったため、300ミリリットルのボトルで配布すると変更した。

   こうした大きな反響について、スターリゾートは14日、「廃棄しないで良くなったことについては非常に嬉しく思っています。また、弊社のことを気にかけてくれる方も非常に多く、みなさまの優しさがとても嬉しかったです」とJ-CASTニュースの取材に答えた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中