2024年 2月 24日 (土)

M-1YouTube再生数、1位は「ウエストランド」でなく「さや香」 逆転現象に注目「1本目は伝説」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2022年12月18日に開催された「M-1グランプリ2022」(ABCテレビ・テレビ朝日系)決勝戦で披露されたネタが、コンビごとに「M-1グランプリ」公式YouTubeチャンネルで同日公開されており、各動画の再生回数がネット上で注目されている。

   決勝ファーストラウンドでは、お笑いコンビ・さや香、ロングコートダディ、ウエストランドの3組が最終決戦に進出。ウエストランドが優勝を果たした。

  • M-1グランプリのツイッター(@M1GRANDPRIX)より
    M-1グランプリのツイッター(@M1GRANDPRIX)より
  • M-1グランプリのツイッター(@M1GRANDPRIX)より

「完成度高いから何回も観たくなる」

   M-1公式YouTubeチャンネルは、ファーストラウンド10組のネタと、最終決戦3組のネタをそれぞれ別動画で公開。21日10時30分時点で最も多く再生されているのは、さや香のファーストラウンドのネタで約304万回だった。

   2位はウエストランドの最終決戦で、再生回数は約301万回。3位はウエストランドのファーストラウンドで約250万回。4位はさや香の最終決戦で約167万回となっている。

   以降は、5位ヨネダ2000(約164万回)、6位真空ジェシカ(約148万回)、7位ロングコートダディのファーストラウンド(約134万回)、8位男性ブランコ(約132万回)、9位ロングコートダディの最終決戦(約100万回)、10位カベポスター(約90万回)、11位オズワルド(約73万回)、12位キュウ(約53万回)、最下位ダイヤモンド(約51万回)だった。ダイヤモンドはファーストラウンドの点数616点で、得点でも最下位。キュウも点数620点でワースト2位と、再生数の順位と一致する結果になっていた。

   準優勝のさや香のネタが最も再生されている結果に、ネット上では、

「さや香の1本目は伝説だししょうがない」
「完成度高いから何回も観たくなる」
「大衆的にはさや香の方が面白いんやろな 個人的にもさや香が一番面白かった」

といった声が集まっていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中