2024年 2月 22日 (木)

ガーシー議員に家宅捜索...帰国で不逮捕特権「例外」逮捕は? 元検事の弁護士が「難しい」と見る理由

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   暴露系ユーチューバーのガーシーこと東谷義和参院議員(51)が、2023年3月上旬に滞在先のドバイから帰国するとインスタグラムの動画配信で明言し、常習的脅迫などの疑いがかけられたとされる捜査の行方に関心が集まっている。

   この時期は、国会の会期中で、議員にはいわゆる「不逮捕特権」が与えられている。例外的な逮捕はありうるのかについて、検事出身の弁護士に話を聞いた。

  • ガーシーこと東谷義和氏のインスタグラム(gaasyy_ch)から
    ガーシーこと東谷義和氏のインスタグラム(gaasyy_ch)から
  • ガーシーこと東谷義和氏のインスタグラム(gaasyy_ch)から

国会出席を巡り、参議院事務局「東谷氏の主張が書かれた回答が報告された」

   東谷氏はこれまで、芸能人らの裏話だとしてユーチューブの動画配信などを続け、物議を醸してきた。22年7月の参院選には、NHK党から立候補して当選したが、「帰国すれば逮捕される」などと主張して、これまで一度も国会に姿を見せていない。

   新聞などの報道によると、警視庁は23年1月11日、複数の著名人らからの告訴を受理し、暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)や名誉毀損などの疑いで関係先数か所の家宅捜索に踏み切った。会社事業からの撤退を求める言動もあったとして、強要や威力業務妨害の疑いもかけられているとも報じられている。

   これに対し、東谷氏は翌12日、3月上旬に帰国するとインスタグラムの動画配信で明かし、国会に出席することや警察の事情聴取要請を受けることも明言した。

   NHK党の立花孝志党首も同日、東谷氏の帰国を認め、東谷氏が警察の事情聴取にも応じると会見で明かした。東谷氏は参院総務委員会に所属しており、立花党首は、3月末ごろに開かれる総務委が初陣となる見通しを示して、予算審議の際に、NHK会長に質問をぶつけると予告した。何らかの暴露を期待してのことだとみられている。

   東谷氏について、参議院事務局の広報課は1月13日、J-CASTニュースの取材に対し、23日に召集される国会への出席を巡って、13日の参院議会運営委員会理事会で東谷氏の主張が書かれた回答が報告されたと明らかにした。参院では、国会に出席するよう東谷氏に促し、議運の委員長が釈明を求めており、それに回答した形だという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中