2024年 5月 20日 (月)

火災報知器の下でライター着火、悪ふざけで警報鳴らす 動画広まり大騒動に...名指しの高校「事実だとすると厳正に対応」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   施設内のトイレで、若い女性がライターの火を高感度の火災報知器の下で点け、警報を作動させた様子を撮った動画がツイッターで取り上げられ、非難が相次いでいる。

   その後、女性が通う高校を特定したとの情報が出回る騒ぎにまで発展した。この高校の教頭は、生徒かどうかは答えられないとしたが、「警察や教育委員会と連携して対応する方向です」と取材に答えた。

  • 火災報知器を作動させていた(写真はイメージ)
    火災報知器を作動させていた(写真はイメージ)
  • ライターに火を点ける女性(投稿された動画から)
    ライターに火を点ける女性(投稿された動画から)
  • 火災報知器を作動させていた(写真はイメージ)
  • ライターに火を点ける女性(投稿された動画から)

他の女性らから、「もっともっともっと」と声がかかり...

   「皆さん、こんにちは」。学校の制服らしき服の上に黒いダウンを着た若い女性が、こうあいさつして、「今回はこちら」と言って、ライターを見せる。周囲には、別の女性が2人ぐらいおり、笑い声が起きた。

   「人いる、人いる、人いる」と周囲から声が上がったが、すぐに「いなくなった、いなくなった」と合図が入った。

   ライターを持った女性は、「じゃ、行きます。行きます」と切り出し、トイレの便器の上の方でライターのスイッチを押す。一瞬だけ火を点けるが、「あれっ?」と首を傾げた。周囲から「もっともっともっと」と声がかかると、また火を点けた。

   その瞬間、ウィーンと報知器が鳴り出し、「イヤー!」と言いながら、笑って逃げようとする。警備員が笛を吹くような音が何回かし、女性らがはしゃぐところで動画が終わっている。

   映像には、「このあと女の従業員がトイレきて 焦ってトイレ出たら警備員立っててバカ焦りしたよ」とのコメントが表示されていた。

   この30秒ほどの動画は、2023年1月31日にツイッターで取り上げられた。スシローで醤油ボトルをなめるなどした迷惑行為の動画と比較しており、SNS上の投稿を転載したとみられる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中