2024年 5月 29日 (水)

餃子の王将、「タレ容器の中に虫」報道で声明 「同様の事象が発生した店には、厳正に対処する」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   餃子用タレの容器の中で虫が数匹動く様子を撮った動画がユーチューブに投稿されており、そのことを女性誌が運営会社に取材したうえでウェブ版記事にした。

   この報道を受けて、同社は2023年2月9日、公式サイトにお知らせを出し、事実確認はできなかったものの、類似のケースがあったと認めた。そのうえで、同様のことが発生した店に対し、今後は厳正に対処する方針を明らかにした。

  • 餃子の王将(写真:西村尚己/アフロ)
    餃子の王将(写真:西村尚己/アフロ)
  • ビンの内壁を這う白っぽい虫(ユーチューブ投稿の動画から)
    ビンの内壁を這う白っぽい虫(ユーチューブ投稿の動画から)
  • 餃子の王将(写真:西村尚己/アフロ)
  • ビンの内壁を這う白っぽい虫(ユーチューブ投稿の動画から)

「類似する事案が当社のフランチャイズ店にて発生」

   タレ容器の透明なビンの中で、空洞部分の内壁に白っぽい小さな虫が数匹貼り付いて動いている。

   こんな様子を撮った動画が、2022年10月に訪れた餃子の王将の店であったことだとして、同月中にユーチューブに匿名で投稿された。

   投稿者によると、虫に気づかず、餃子にタレをかけて食べてしまったという。その後に気づいて、店長を呼ぶと、謝罪されて、新しい容器のタレと餃子に交換して終わった。しかし、投稿者は虫の正体が気になり、保健所にも行ったが、映像だけでは分からないと言われたといい、投稿を通じて情報提供を呼びかけている。

   この投稿について、週刊女性が23年2月9日、「中華料理チェーン店『餃子の王将』タレ容器の中に虫が...SNS動画の指摘に王将フードサービス『すべて廃棄』、専門家は『ふたに産卵したケースがある』」のタイトルでウェブ版の記事にした。

   餃子の王将の公式サイトでは9日、「Webニュースで報じられた件につきまして」と題して、運営会社の王将フードサービス名でお知らせを出し、週刊女性の取材に答えたのとほぼ同じコメントをした。

   そこでは、「報じられた動画のみでは事実確認をできないところもございますが、当該動画が投稿された時期、内容に類似する事案が当社のフランチャイズ店にて発生した事実を確認しております」と明かした。

   そのうえで、同社は、次のように経過を報告した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中