2024年 4月 25日 (木)

楽天・田中将大は「2ケタ勝利が最低ライン」 開幕投手にも抜擢...完全復活へ高まる期待

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   楽天・田中将大が、2023年3月30日の日本ハム戦(エスコンフィールド北海道)で、開幕投手を務めることが決まった。球団の公式SNSなどで13日に発表された。

  • 田中将大
    田中将大
  • 田中将大

「日米通算200勝まであと10勝」

   田中にとって、北海道は特別な地だ。駒大苫小牧で2年夏に甲子園制覇、3年夏は早実との決勝で斎藤佑樹(元日本ハム)と高校野球史に残る投手戦の末に延長再試合となり、準優勝。ドラフト1位で楽天に入団すると、球界を代表する投手へ一気に駆け上がった。

   メジャーでもヤンキースで6年連続2ケタ勝利をマーク。だが、楽天で日本球界復帰後は21年に4勝、昨季は9勝と悔しい結果に終わった。

   スポーツ紙記者は

「開幕投手は則本昂大、岸孝之の選択肢があった中で、石井監督が田中を指名したのは、大黒柱として1年間先発ローテーションで頑張ってほしいというメッセージが込められていると思います。敵地ですが、新球場で歴史的な試合に一番ふさわしい投手であることももちろん影響している。日米通算200勝まであと10勝ですが、そこは最低ライン。相手球団のエースに投げ勝って、12、13勝しないと優勝には届かない」

と期待を込める。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中