2024年 4月 22日 (月)

「ポケモンGO」不正指南リリース、PR TIMESに掲載 「位置偽装100%成功」...指摘受け削除

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   大手プレスリリース配信サイト「PR TIMES」で、人気スマートフォンゲーム「ポケモン GO」の位置情報を偽装する「チートツール」が宣伝されていたことが分かった。

   ツールの使用はゲームバランスを崩壊させかねず、ゲームのガイドラインでも明確に禁止されている。PR TIMESの運営会社は取材に問題を認め、「コンテンツ基準に抵触するプレスリリースが配信されていないか、過去に遡り精査いたします」としている。

  • PR TIMESウェブサイトより
    PR TIMESウェブサイトより
  • PR TIMESウェブサイトより
    PR TIMESウェブサイトより
  • PR TIMESウェブサイトより
  • PR TIMESウェブサイトより

「実際に歩かずにポケモンを捕まえたりしてはいかが」

   「【ベスト10】ポケモンGOの位置偽装アプリ」――。こんなタイトルのリリースが2023年2月22日昼、PR TIMESに掲載された。配信したのは、中国・深センに本社があるというIT企業だった。

   ポケモンGOは、位置情報を使った人気スマホゲームだ。プレーヤーのいる場所をGPS(全地球測位システム)で特定し、現実世界を移動することで「ポケモン」や「ジム」などに巡り合うことができる。

   リリースでは、ゲームの根幹を揺るがす「最高のポケモンGO向けGPS位置偽装アプリ」を、自社のiPhone向けツール含め多数紹介している。

   「ポケモンGOで位置を偽装しても安全ですか?」との質問には、「専門的なツールを使うことをお勧めします」とアドバイスし、自社ツールは「100%成功」すると触れ込む。「ポケモンGOでのなりすましは禁止されますか?」(原文ママ)には「位置の偽装が検出された場合のみアカウントが停止されます」と問題性を認識するも、ペナルティは段階的だとして推奨の立場を貫く。

   「iOSデバイスの脱獄も不要です」と「ジェイルブレイク(脱獄)」と呼ばれるiPhoneの改造手法にも言及し、「実際に歩かずにポケモンを捕まえたり、タマゴを孵化させたりしてはいかがでしょうか」と締めくくっている。

   リリースは、提携メディアである時事通信やアスキー、exciteニュースなどにも配信されていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中